単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【ヴィクトリアマイル2017】ウキヨノカゼの競馬予想をしてみる

それでは、ヴィクトリアマイル2017に出走予定のウキヨノカゼの競馬予想をしたいと思います。今週はヴィクトリアマイル2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の福島牝馬S(G3)ですが「そもそもちょっと距離が長すぎるのと強調材料も非常に乏しくて人気無くても買いづらいです。」と競馬予想でさらっと書き、無印にしました。結果は3番人気1着と距離を克服してくれました。まずはその前走を振り返りましょう。(東京芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

ウキヨノカゼの前走

前走 福島牝馬S(G3) 福島1800m 3番人気1着 馬体重 482(-6)

前走は正直なところ、非常にびっくりしました。レースを見て???何が勝ったの?ってなりました笑 出馬表を見直しました。ここ最近リズム的に均衡しており前々走から見ると同じ格・距離も一緒と変化がないので強調材料に欠けるので全く持って軽視したのですが勝たれてしまいました。実際、オンファイア産駒の1800m以上の距離の単勝回収率は極めて低く勝因としてはS系のウキヨノカゼにとって福島の非根幹距離が合ったのかなっというぐらいですね。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

ウキヨノカゼの過去5戦

2016 ヴィクトリアマイル(G1) 東京1600m 15番人気7着 馬体重 484(-6)

2016 ターコイズS(G) 中山1600m 9番人気4着 馬体重 484(0)

2017 ニューイヤーS(OP) 中山1600m 6番人気9着 馬体重 502(+18)

2017 中山牝馬S(G3) 中山1800m 10番人気6着 馬体重 488(-14)

2017 福島牝馬S(G3) 福島1800m 3番人気1着 馬体重 482(-6)

今回、オンファイア産駒のウキヨノカゼが距離短縮ショックで東京の1600mに挑むので正直ちょっと怖いです。去年はS系のウキヨノカゼが高松宮記念の1200mから400mの距離延長ショックにも関わらず上記のように15番人気7着と走ってきています。今回は得意の距離短縮ショックです。前走のストレス、特に福島牝馬S(G3)から今回多数の出走馬がいますので同路線ストレスがありますがそれでも少しだけ怖いです。

スポンサーリンク


ヴィクトリアマイル2017 競馬予想まとめ

少しだけ怖いと言っている意味は2,3着なら怖いかなって意味です。前走1800mを勝たれましたが基本的には1600m以上では単勝の期待値は低いからです。前走勝ったからと言って距離も問題ないって私は思わないです。基本的な本質というのはそんな簡単に変わりません。人間だってそうですよね?笑 なので今回距離短縮ショックで去年みたいに最後方からの競馬で無心で追い込みに徹すれば2,3着なら特に3着ならあり得るので3連系なら人気的にも抑えておいても良いかなっと思います。

現状、8番人気ぐらいの単勝オッズ25.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在74位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-