【競馬予想】単複勝負.com

今週は、日本ダービーを大予想!

【フェブラリーステークス2017】レース回顧をしてみる

それでは、フェブラリーステークス2017のレース回顧をしたいと思います。レース質が読みづらく難しいレースでした。上位に上げた5頭の内1頭しか掲示板に載ってくれず完敗でした。それでは早速レース回顧です。

スポンサーリンク

フェブラリーステークス2017 レース結果

1着 ゴールドドリーム 単勝期待値 B
2着 ベストウォーリア 単勝期待値 B
3着 カフジテイク 単勝期待値 C

勝ったゴールドドリームは、週中の記事でも書きましたが人気が無ければそれなりに面白い1頭だと思っていましたが当日人気を見てみるとデムーロ騎乗の影響か2番人気と想定していた人気(想定人気は7番人気ぐらいの単勝オッズ10.5倍)よりもはるかに人気になったので週中は2番手評価or3番手評価ぐらいにしようかと思っていましたが6番手評価まで下げました。期待値で評価順を決めているのでまぁしょうがないかなっと思っています。

2着のベストウォーリアに関しては、年齢とともにL化しているもののしぶとさはあるので5番手評価にしました。ただ、やっぱりL化が進んでいる分、競ってこられると危ういので2着は良く頑張ったと思います。

3着のカフジテイクは単勝期待値C(危険な人気馬)としたとおり1番人気3着と期待に応える事が出来ませんでした。前走で1400m→1600m→1800m→1400mの変則バウンド距離短縮ショックを決めきった後の追い込み馬の1400mから1600mへの距離延長ショックなので相当なエネルギーが必要なのでこの3着は相当強い内容でこのレースで一番強い競馬をしたのはこの馬だと思います。この軽い凡走で疲れ取れてくると思うので次走以降はまた期待出来ると思います。この馬もこの3着で良い集中力を持っていると改めて思いました。

スポンサーリンク


フェブラリーステークス2017 予想結果

このレースは単勝期待値Aとして最終的にアスカノロマンとサウンドトゥルーを挙げました。アスカノロマンは馬体を軽く増やして欲しかったですが-6キロと馬体重が理想と逆に動いたので微妙だなあっと思っていましたが無理に前に行こうとして空回りしてしまった印象です。S系の馬なので気分が乗らず途中で走る気を無くしてレースを投げ出したのかなぁっと思います。ちょっと敗因は難しいです。サウンドトゥルーに関しては蓄積疲労が心配だったのですが-1キロと馬体重的に問題は無かったのですがやはり疲労が出たのか追走にも苦労している感じで最後の直線もいつもの伸びを欠いていました。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですが、カフジテイクとコパノリッキーを挙げました。結果は順に1番人気3着、6番人気14着と連対しませんでした。カフジテイクに関しては負けはしましたが相当強い内容でした。コパノリッキーは内枠だと揉まれて投げ出す可能性が非常に高く前走、距離延長ショックで逃げる位置取りショックも仕掛けてストレス・疲労が残っている可能性があるので惨敗も仕方なかったと思います。だた、惨敗後も巻き返し能力は高いのでこの凡走自体はそれほど気にする必要はありません。

以上、フェブラリーステークス2017のレース回顧でした。広い東京競馬場のダートの1600mということでレース質が分かりづらく本当に難しいレースでした。完敗となってしまい読者の方々には醜態を晒してしまいました笑 来週以降は気分を切り替えてまた頑張りますのでよろしくお願いします。

ブログ村 競馬予想(現在10位)
[最強]競馬ブログランキング(現在82位)
人気ブログランキング(現在9位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-レース回顧, 競馬予想
-

読者の方のシェア(拡散)に感謝します。