【競馬予想】単複勝負.com

Youtubeもやっています。単複勝負で検索!

【オールカマー2018】レイデオロの競馬予想をしてみる

今週は、オールカマー2018を予想していきたいと思います。今週の土曜日・日曜日の最終予想は、直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定です。皆さんのご支援、宜しくお願いします。このままいくと年内でブログといいますか競馬予想を終了する予定ですので何とぞご支援宜しくお願いします。それでは、オールカマー2018に出走予定のレイデオロの競馬予想をしたいと思います。まずは前走のドバイシーマクラシック(G1)ですが、国内から海外へのショック・2200mから2410mへの距離延長ショック・10頭立ての少頭数といった感じでした。後述しますがこの馬は集中力系の馬なので条件的に合わないので勝つのは厳しいだろうなって思いました。結果は2番人気4着と人気をやはり裏切りました。まずは、その前走を振り返りましょう。(中山競馬場の芝2200mの馬券的攻略の仕方はこちら) (レイデオロの解説実況はこちら!)

オールカマー2018 レイデオロの前走

前走 ドバイシーマクラシック(G1) 10頭立て メイダン2410m 良 2番人気4着 馬体重 計不 上がり 計不

お父さんがキングカメハメハで母父がシンボリクリスエスですね。母父のシンボリクリスエスが量(L質)とパワー(S質)を供給している感じですね。読者の方から各馬のタイプをもう少し詳しく解説して欲しいと言われましたので今後は前走を振り返るこの箇所で私の主観も入りますが出来る限り詳しく書いていきたいと思います。私も人間なので過去記事と言っている事が変わったりもしますし今井先生をはじめとするほかの予想家の方々と見解が違う事もあることをご了承下さい。あくまで私見ですので。それでは本題に戻りますがレイデオロのタイプですがパワーで押すSC系だと思います。量もそれなりにあるとは思いますが本質的にはSC系、つまり集中力系だと考えます。お父さんがキングカメハメハということであまり上がり勝負は得意ではないです。ある程度上がりがかかる馬場でパワーで押し切る形が理想的でしょう。前走の内容を見てもスタミナ面に不安があるので長距離では内枠でロス無く競馬しないと厳しいと考えます。まとまっていて崩れづらいタイプの馬ですが、ハイペースで且つ上がりが速いレース質だと苦手なので取りこぼす可能性が高まると思います。過去の戦歴を見ると一見、量系(L系)に見えなくも無いですが前走の凡走および休み明けの皐月賞の凡走、あとは速い上がりが得意ではない事から量系(L系)で無い事は容易に判断が付くかと思います。今井先生も集中力系だと仰っていますね。(こんな感じで前走を振り返るこの箇所で各馬の特徴を補足していこうと思います) それではオールカマー2018に出走予定のレイデオロの過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

オールカマー2018 レイデオロの過去5戦

2017 東京優駿(G1) 18頭立て 東京2400m 良 2番人気1着 馬体重 480(-4) 上がり 33.8

2017 神戸新聞杯(G2) 14頭立て 阪神2400m 良 1番人気1着 馬体重 476(-4) 上がり 34.1

2017 ジャパンC(G1) 17頭立て 東京2400m 良 2番人気2着 馬体重 484(+8) 上がり 34.6

2018 京都記念(G2) 10頭立て 京都2200m 重 1番人気3着 馬体重 488(+4) 上がり 36.4

2018 ドバイシーマクラシック(G1) 10頭立て メイダン2410m 良 2番人気4着 馬体重 計不 上がり 計不

今回は、6ヶ月の休み明け・海外から国内へのショック・格下げ戦・2410mから非根幹距離の2200mへの距離短縮ショックですね。集中力を主体とするレイデオロにとっては正直得意ではない条件ですね。過去5戦で注目レースは京都記念(G2)だと思います。私はこのとき、4番手評価にしたんですが、「2ヵ月半ほどの休み明け。G1からG2への格下げ戦・少頭数の京都の2200m・自分よりかなり弱い相手では同馬の集中力が全く活きなくて。集中力主体ですが補完的に量もあるのでこなせなくも無いですが条件的には全然合わないので単勝1倍台なら紐でしか買えないかなっと思います。今回のこのレースに限ってはそこまでの信頼感はないと個人的には思います。まぁ、かなり能力差があるので力でねじ伏せてしまうかもしれませんが。馬体重は490キロ台まで増やして欲しいなって思います。」って書きました。この馬がL主体の馬であるならば自分より弱い相手の少頭数の重馬場の京都の2200mというのは大好物なはずです笑 それが1番人気3着です。このレースからもこの馬は量系(L系)ではなく集中力系(C系)であることが分かると思います。レイデオロは馬のタイプを勉強する上で非常に勉強になりますのでよく戦歴を見てみてください。非常に勉強になる馬です。今回は頭数も13頭立てと前走に引き続き少頭数に近いので1倍台の人気になったら単勝に関してはかなり危ないと考えます。良く考えてください。大の大人が子供相手に本気出しますか?「ええよ、ええよ、先行きーや」ってなるでしょ。レイデオロはいい意味でそういう貫禄があります。そして頭が非常に良いのでここが本番ではないと本能的に分かっています。G1級の競走馬というのは本当に賢いのです。なので「ほんめぇ、れいでおろぉ」って私はならないのです。ここで1番人気は気の毒だなって思います。

スポンサーリンク


オールカマー2018 競馬予想まとめ

レイデオロファンには申し訳ないですがさらにこの馬が凡走するためには、外枠に入って同馬の集中力が活きない状態にする事・間隔が6ヶ月も空いているのに馬体重が減っている事・ハイペースで上がりが速いレース質になる事かなって思います。逆にいうとなるべく好走するためには馬体重が軽く増えている事・内目の枠に入ってくる事・上がりが速過ぎない馬場状態(レース質)である事かなって思います。この馬はとにかく前半のタイムが速いと追走に手こずり後方からの競馬になって最後上がり勝負だと届かず終わってしまいます。実際、ホープフルS(G2)は前半のラップタイムが「12.4 - 10.9 - 12.3 - 12.2 - 12.5(60.3)」で平均ペースですがそれでも位置取りが「12-12-11-8」とかなり後ろです。そして休み明けで挑んだ皐月賞(G1)では前半のラップタイムが「12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2(59.0)」と一気に速くなって位置取りが「16-16-16-14」とさらに後ろからになっています。それでもある程度、上がりのかかる馬場状態なら持ち前のパワーでグイグイ伸びてくるのですが上がりが速いと前もなかなか止まらないので届かないという感じです。1頭1頭、丁寧にどういう馬なのか見ていけば期待値が高い時っていうのが見えてくると思います。まぁ、この馬の場合は、かなり良い馬なのでいつでも人気だと思いますが。今回は読者の方の要望に答えてなるべく丁寧に書きました。自分では当たり前のことなので省略していることが多かったかなって反省しております。ブログ記事に関するご要望は遠慮なく仰ってください。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ2.1倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、オールカマー2018の競馬予想の参考にしてみてください。[最強]競馬ブログランキング(現在78位)の1位を目指しております。ランキングへのご協力宜しくお願いします。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

【次回予告!】
【第13回 競馬予想力を高める企画】を09月22日(土曜日)の22時00分くらいからやりますので是非、ご参加ください!(土曜日・日曜日の最終予想は直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定ですので、ご了承ください。)


(現在、フォロワーさんを10,000人に増やす企画をやっています。ご協力よろしくお願いします。)

ブログ村 競馬予想(現在8位)
[最強]競馬ブログランキング(現在78位)
人気ブログランキング(現在11位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

オールカマー2017の最終予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想