【競馬予想】単複勝負.com

今週は、菊花賞2018を大予想!

【オークス2018】レース回顧をしてみる

それでは、昨日行われましたオークス2018のレース回顧をしたいと思います。その前に、読者の方々にお礼が言いたいです。最強競馬ブログランキングで週間MVPに選ばれました。これは読者の方々の応援のおかげです。この場をお借りしてお礼申し上げます。それでは本題に戻しますが先週は、メイステークスの本命馬が1着、大日岳特別の本命馬が7着、平安ステークスの本命馬が1着、韋駄天ステークスの本命馬が10着、下鴨ステークスの本命馬が1着、オークスの本命馬が9着と6レース中3レースで本命が勝ってくれましたし平安ステークスは馬単万馬券を1点目で的中できたのでかなり良かったのではないかと思います。それでは、オークス2018のレース回顧に入りたいと思います。(最終予想はこちら)

スポンサーリンク

オークス2018 レース結果

1着 アーモンドアイ 単勝期待値 B
2着 リリーノーブル 単勝期待値 B
3着 ラッキーライラック 単勝期待値 A

1着のアーモンドアイは、前走の追い込み競馬から中団やや前目に位置取る軽い位置取りショックを仕掛けてきました。これはおそらくペースが遅く前残りの展開を想定したルメール騎手の判断だと個人的には思っています。デムーロ騎手もそうですが外国人の一流ジョッキーはレース展開を瞬時に判断する能力が非常に高いです。残念ながら日本人騎手のその辺の状況判断能力と積極性が乏しいのでそれが今後の日本人騎手の課題だと思っています。調教師さんや馬主さんも騎手が多少ミスしても長い目で見てあげて欲しいです。さて、アーモンドアイの話に戻りますが例年のオークス通り、淡々とした流れで最後だけヨーイドンで、量が非常に重要なレース質になったので外枠で揉まれず、量を最大限活かす事が出来たアーモンドアイが圧倒的に有利なレース展開となりました。半信半疑でしたがこれはかなり良質な量とパワーがあるなっと思いました。今後が非常に楽しみです。ただし、集中力はそれほど無いので摩擦が大きく揉まれやすい内枠に入ってきたときはパフォーマンスが落ちると思いますのでその点は注意して下さい。秋華賞も取る可能性が高いですね。

2着のリリーノーブルは、週中の分析でも書いたとおり、桜花賞よりは広い東京競馬場向きなのでオークスの方が良いと思っていました。ただ、桜花賞で中途半端に好走したので人気が落ちない事(つまり配当的妙味が無い)・単勝という観点からは期待値が低い事・レースの質自体は向くが若干距離が長い事から最終予想では無印としました。後ろからの競馬では物理的に届かない前残りの展開に助けられたのもありますがこの2着は非常に価値ある2着だと思います。Mの部屋でも話したと思いますが非常にしぶとさがあって単勝向きではありませんが混戦の人気薄の紐で非常に妙味ある馬なので人気落ちた時に狙いたいです。秋華賞に関しては馬場が渋れば面白いです。出来れば秋のトライアル戦で凡走して人気が落ちていれば尚良いですが、気の良さがあるLC系なのでトライアル戦も順調に夏を過ごせば問題なく走ってくるでしょうね笑

3着のラッキーライラックは、週中の分析の時点で上位人気馬にも関わらず単勝期待値Aを付け、最終予想でも対抗の単勝推奨馬に挙げました。ずっと私のブログを見て下さっている方は分かると思いますが私が上位人気馬に単勝期待値Aを付けることは本当に珍しいです。それくらい自信があったのですが2着も確保出来ず本当に申し訳ないです。騎乗に関しては個人的には文句無い騎乗でした。圧倒的に量を問われるレース質になったのでちょっと分が悪かったかなっと思います。希望通りやや位置取りを下げてくれましたし最後の直線でも外を回さずしっかり内に突っ込んでいった姿勢は評価されるべきです。ラッキーライラックのおかげで石橋騎手はかなり成長していると思います。なので結果がすべての世界ですが秋以降も引き続き石橋騎手でお願いしたいです。

スポンサーリンク


オークス2018 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、オールフォーラヴとラッキーライラックの2頭を挙げました。結果は5番人気9着と2番人気3着と全然駄目でした。ラッキーライラックはさきほど書いたとおりです。オールフォーラヴは位置取りの問題もありますがディープインパクト産駒の子供にしては速い上がりにあまり対応できない感じがしました。どちらかというとパワー系の馬な感じがしますね。まぁ、戦歴からそのように見て取れるのですがオークスを走り終えるまではまだまだ分からないだろうと思っていました。これはしょうがないです。次走以降にしっかり活かしたいと思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、サトノワルキューレ・ウスベニノキミの2頭の馬を挙げました。どちらの馬も馬券圏外に沈んでくれました。特にサトノワルキューレは得意のヨーイドンで6着だった事からやはりストレスと疲労が相当あったんだと思います。逆に言うとそのような状況下で6着は相当強い内容です。秋以降、いわゆる3強に入ってこれるのはこの馬ぐらいかなっと個人的には思います。

以上、オークス2018のレース回顧でした。今週は、日本ダービーですね。競馬ファンが非常に盛り上がるレースですが私自身はいつもと変わらず冷静に予想したいと思います。今週の土曜日も22時からツイキャスはやりますので是非、聴きに来て下さい。ブログでは書ききれなかった事や皆さんのご質問にお答えしていきますのでよろしくお願いします。サイドバー(スマホなら画面下部)にあります勝ち馬投票にもご参加していただけると幸いです。Mの部屋で結果発表しますのでよろしくお願いします笑

ブログ村 競馬予想(現在8位)
[最強]競馬ブログランキング(現在61位)
人気ブログランキング(現在11位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【オークス予想】オークスの狙い目の馬はどの馬か?レースの本質を探ってみる

オークス2017の最終予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-レース回顧, 競馬予想
-