単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【エリザベス女王杯2017】レース回顧をしてみる

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

それでは、本日行われましたエリザベス女王杯2017のレース回顧をしたいと思います。本日は福島記念2017も本命が勝って対抗は除外だったので実質1点目で馬単も的中できましたし、エリザベス女王杯2017もクロコスミアが本当に頑張ってくれました。勝ったかな?って秋華賞の時のモズカッチャン同様に思ったのですが、その秋華賞本命のモズカッチャンに敗れるっていう皮肉な結果になってしまいました笑 今回は秋華賞組は敢えて1頭も意図的に評価しませんでした。その辺は後述していきたいと思います。それでは、エリザベス女王杯2017のレース回顧に入りたいと思います。(最終予想はこちら)

スポンサーリンク

エリザベス女王杯2017 レース結果

1着 モズカッチャン 単勝期待値 B
2着 クロコスミア 単勝期待値 A
3着 ミッキークイーン 単勝期待値 B

1着のモズカッチャンは、前走の好走の反動を心配して無印にしました。秋華賞組の中ではリスグラシュー>モズカッチャン>ディアドラの順にゴールするかなっと思っていましたがちょっと想定と違いました。私がそう考えた理由は、リスグラシューがこの中では1番蓄積疲労に強い集中力系だからです。ですが結果は、モズカッチャンが1着、リスグラシューが8着、ディアドラが12着でした。この結果から重い馬場の秋華賞で好走してエリザベス女王杯に出走する場合はやはり秋以降の蓄積疲労に非常に注意しないといけないという事だと思います。秋華賞組の中では戦歴を見れば分かりますが明らかにモズカッチャンが蓄積疲労が少ないです。秋初戦の関西TVローズS(G2)を2番人気7着、そして秋華賞(G1)を5番人気3着でしかも秋華賞(G1)は先行して3着なので秋華賞上位のディアドラ・リスグラシューに比べると秋華賞の疲労も少ないです。ただ、それにしても勝ったのは凄いと正直思います。モズカッチャンにとって良かったのは私の想定と違ってややスローペースに流れた事で疲労の影響が出にくかった事・圧倒的に内の先行馬が有利なトラックバイアスを先行した事だと思います。来年以降、重い馬場の秋華賞を走ってエリザベス女王杯に出走する場合の予想の組み立て方の参考になったので本当に良かったです。あと、興味深いのは、ディアドラ・リスグラシュー・モズカッチャンの3頭の中で馬体重が絞れてきたのはモズカッチャンだけでした。ただ、この点に関してはサンプルを集めないと今の段階ではまだ何とも言えないですけどね。秋華賞で本命にしたように非常に高く評価している馬なので勝ってくれたこと自体は非常に嬉しいです。おめでとうございます。

2着のクロコスミアは、週中の分析でも単勝期待値Aをつけて最終予想でも本命にしたようにそれなりに自信というか期待値が高いなって思っていました。こういう馬の複勝が630円もつく間は美味しい思いが出来るのかなっと思います。でも私のサイトの影響でこのような馬の複勝が100円台とかになるのが私の目標です笑 それくらい私の本命がオッズに影響を与えるようになるのが夢です。クロコスミアは、最終予想でも書きましたしいつも言っている「逃げ馬は多頭数の人気薄で!」に当てはまるので難しく考えず人気が無いんだから黙って単複買っておけばいいんです笑 実際は逃げずに2番手でしたが実質、逃げているような競馬なので安心して見ていました。直線に入ったときはあっ、勝ってくれたかな?って思いましたが内から赤い帽子が来ていて3枠の馬はノーマークだったのでリスグラシューが来たのかと思ったらまさかのデムーロ(モズカッチャン)でした笑 まぁ、興奮してレースを楽しめたので個人的には良かったです。クロコスミアはもう少しペースが遅くなくて馬体重がしっかり絞れていれば負けていなかったと思います。まぁ、鞍上の差もありますがそれは事前に分かっている事ですからね。

3着のミッキークイーンは、3番手評価にしたようにここではさすがに自力が違いますしいつも言っていますがディープインパクト産駒の割には上がりのかかるタフな馬場もこなせるので人気も予想を書いている段階ではあまり無かったので抑えの1番手評価にしました。完全な前残りのトラックバイアスを外から差してきたのは本当に「さすが」の一言です。疲れが溜まりやすい馬なので秋はあと一戦ぐらいにしておいたほうが良いと思います。

スポンサーリンク


エリザベス女王杯2017 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、クロコスミアとクイーンズリングを挙げました。結果はクロコスミアは9番人気2着、クイーンズリングは8番人気7着という結果でした。クロコスミアはさきほど書いたとおりです。クイーンズリングは最終予想でも状態が良いのか悪いのかイマイチ分からないと書いたとおり、少し不安でしたが条件悪くなく8番人気と低評価だったので対抗にしましたがちょっと状態があんまり良くないようですね。良くないというか若干馬が硬くなっている感じですね。一度、間隔空けてグッとレベルの低い格下げ戦に出走させてあげたほうがいいかなっと個人的には思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、スマートレイアー・ディアドラの2頭の馬を挙げました。スマートレイアー・ディアドラは順に、6番人気6着・4番人気12着と掲示板に載る事も出来ませんでした。スマートレイアーは思いのほか頑張りましたがそこはさすが最強のまとまり系のディープインパクト産駒だなっと思いました。ただ、やはり上がりのかかるこのような馬場だとこんなもんかなっとも思います。私は2番人気ぐらいを想定して単勝期待値Cをつけましたが6番人気ならさすがに単勝期待値Cはつけていなかったと思います。次に、ディアドラですがやはり蓄積疲労で走れない上に完全な前残りのトラックバイアスではしょうがないと思います。この敗戦は全く気にする事はなくとても自然な負けだと思います。自然な負けと言っているのは敗因がはっきりしているという意味です。この敗戦で疲れが取れてまた走ってくると個人的には思います。

以上、エリザベス女王杯2017のレース回顧でした。今週は予想した4レースですべて単勝推奨馬が2着以内に来てくれたので予想としては結構良かったのではないかなっと思っています。本命の単勝が最近、なかなか取れていなかったので福島記念2017でしっかり取れたのも個人的には良かったかなっと思います。ここからG1が続きますがしっかり予想していきますのでもし宜しければお付き合いください。よろしくお願いします。下記にも書いていますが何かありましたら遠慮なくツイッターのほうにでも連絡ください。

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在95位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

エリザベス女王杯2016の最終予想

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!