単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【アルゼンチン共和国杯2017】レース回顧をしてみる

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

それでは、昨日行われましたアルゼンチン共和国杯2017のレース回顧をしたいと思います。私はレース回顧が1番大事だと思っています。レース回顧をすればどんな人でも予想力は上がっていくと思っています。なのでレース回顧はしっかり読んで欲しいなって思っています。アルゼンチン共和国杯2017は、一応、単勝・馬連・馬単が的中しましたが圧倒的1番人気のスワーヴリチャードが切れない以上、見送るのがいいかなっと思います。私たちは馬券を買う際に、勝負するという選択肢以外に「見送る」という最強の選択肢があることを忘れてはいけません。見送れば負けは絶対にないのですから笑 それでは、アルゼンチン共和国杯2017のレース回顧に入りたいと思います。(最終予想はこちら)

スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2017 レース結果

1着 スワーヴリチャード 単勝期待値 B (最終予想で単勝期待値Aに引き上げ)
2着 ソールインパクト 単勝期待値 B
3着 セダブリランテス 単勝期待値 B

1着のスワーヴリチャードは、圧倒的1番人気にも関わらず3番手評価ではなく、対抗の2番手評価にしたのでいつも見ている読者の方は相当切りづらいと私が考えている事を分かってくれたかなっと思っています笑 基本的に圧倒的1番人気の馬はどんなに評価しても3番手評価までが基本なので、対抗の2番手評価というのは私の中では相当、評価している事になります。強い相手向きの馬なので弱い相手に?ってところはありますが初の古馬混合重賞と鮮度もあり多頭数の内枠と集中力系の馬には良い条件だったのでやむを得ず評価しました。結果は完勝でした。この後、どこに向かうかが非常に楽しみですね。この後、有馬記念直行で中位人気なら相当、面白いと個人的には思っています。有馬記念は「蓄積疲労」がテーマのレースなのでスワーヴリチャードは有馬記念に直行すれば秋1戦しか走っておらず、しかもG2戦を完勝なので疲労がほとんどありませんので蓄積疲労という側面からは他馬と比べて圧倒的に有利になります。しかも強い相手向きの馬なのでG2からG1への格上げ戦は条件的にプラス材料です。さぁ、どこを使ってくるか楽しみですね。。。

2着のソールインパクトは、週中の分析でも書いたとおり、良くも悪くもまとまっているので弱い相手にも崩れませんし、強い相手にも意外としぶとく食い下がる側面を持っています。ですがまとまっているが故に突き抜ける事もなかなか出来ないので単勝の期待値は非常に低くあくまで紐で抑えるのがベターな馬だと私は考えています。実際、今回も4番手評価にしたようにそれなりに評価しました。7番人気と思ったよりも低評価だったのもありますが。広い新潟競馬場や東京競馬場は揉まれるリスクが少ないので今回のような人気(5番人気~8番人気)なら抑えておいた方がいいですし、実際、紐での期待値は高いです。

3着のセダブリランテスは、1800mから2500mの一気の距離延長がどうかなっと思いましたがよく頑張りましたね。今回のレースで1番強い内容を見せたのがセダブリランテスかなっと個人的には思います。週中の記事でも書いたとおり、この馬も良くも悪くもまとまっているので上位人気では単勝は買いづらい馬ですね。ただ、今回の距離延長に対する反応を見る限り量もそれなりにあるのでG2・G3なら結構、私が思っているよりも活躍するような気がします。今回の内容は地味に見えたかもしれませんが私は強い内容だと感じました。

スポンサーリンク


アルゼンチン共和国杯2017 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、アルバートとスワーヴリチャードを挙げました。結果はアルバートは2番人気4着、スワーヴリチャードは1番人気1着という結果でした。スワーヴリチャードはさきほど書いたとおりで有馬記念直行ならかなり面白いと思います。アルバートは正直、スワーヴリチャードが本命に出来ない以上、どの馬を本命にしようかと考えた末に勝つ可能性を考慮するとこの馬しかいかないかなっと消去法的な選択だったので申し訳なかったです。馬体重が-6キロとちょっと減り過ぎかなっというのと、すこし荒れた馬場にもたついた感はありましたが斤量が堪えたわけではありません。どこかの方が斤量が。。。って書いているのを見ましたが量が豊富なアルバートには斤量はあまり影響はありません。斤量に敏感なのは集中力系の量の無い馬です。ここは大事な事なので覚えておいた方がいいと思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、デニムアンドルビー・プレストウィックの2頭の馬を挙げました。デニムアンドルビー・プレストウィックは順に、4番人気8着・6番人気9着と人気に応えることが出来ず惨敗でした。デニムアンドルビーはちょっと馬がやはり硬くなっているかなっと思います。もう引退させてあげて欲しいですね。。。プレストウィックは穴人気しそうだなっと思っていましたがやはり穴人気しましたね笑 多頭数の内枠は向きませんし前走、オープン特別のゆるーい流れを接戦勝ちの後の格上げ戦の頭数UPは「楽」から「苦」なのでまぁ、こんなもんだと思います。別に驚きも何もないです笑

以上、アルゼンチン共和国杯2017のレース回顧でした。今週はファンタジーステークス2017とアルゼンチン共和国杯2017と的中する事が出来たのでぼちぼち良かったと思います。3連休でバタバタしていて更新が遅くなって本当にすみませんでした。最終予想がアップされてない時はダビフレの方でのみアップしている事もあるのでそちらのほうも確認していただけると幸いです。時間が無くて印だけでもっと思ってダビフレにアップしている事がありますので。。。

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在95位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

アルゼンチン共和国杯2016の最終予想

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!