単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【きさらぎ賞2018】有力馬の競馬予想をしてみる

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

今週末に行われます、きさらぎ賞2018の有力馬の競馬予想を書いていきたいと思います。是非、きさらぎ賞2018の競馬予想の参考にされてください。出走予定登録馬が15頭なのでこのレースはぎりぎり多頭数のレースになりそうかなっといった感じですね。多頭数の京都競馬場の1800m戦となるとタイプ的にはLC系・CL系が有利かなっと思いますね。クラシックの有力候補が現れるといいですね。それでは、有力馬の競馬予想を書いていきます。(最終予想はこちら)

ダノンマジェスティ

9頭立ての少頭数の新馬戦を1.4倍の圧倒的1番人気で上がり33.0秒の脚でしっかり差しきり圧勝しました。牡馬のディープインパクト産駒ということを考慮するとL質寄りのまとまり系でほぼ問題ないのかなっと現時点では思いますね。春先までは順調に活躍しそうな感じですね。そこまでの大物感を個人的には感じないですが少なくともここでは有力候補だと思います。格上げ圧勝でストレス・疲労ともに無く鮮度も抜群なので内枠に入って欲しいですね。

グローリーヴェイズ

格上げ戦・1800m→1600m→1800mへのバウンド距離延長ショック。タイプ的にはダノンマジェスティと同じような感じだと思いますがダノンマジェスティをこじんまりとさせた感じだと思うのでダノンマジェスティより先着する感じはあまりしないですね。再度、新馬戦のように逃げる位置取りショックが面白そうですね。あまり将来性は感じないです。

カツジ

こちらも牡馬のディープインパクト産駒ですね。ややS質も強そうな感じなので1600mから1800mへの距離延長はあまり向かないのではないかなっと思います。少頭数の1600mや非根幹距離の1400mなどが向きそうな感じですね。ただ、この馬もこじんまりとしたまとまり感を感じるので人気を考慮するとあまり買いたいとは現時点では思わないですね。

スポンサーリンク

レッドレオン

またまた牡馬のディープインパクト産駒ですね。このレース、上位人気がディープインパクト産駒ばっかりですね笑 16頭立ての多頭数の1600mを先行して勝ったことは良い事だと思います。今回は格上げ戦・1600mから1800mへの距離延長ショックですね。鮮度あるので内枠でしっかり馬体を絞ってくればそれなりに面白いかなっと思いますが人気次第ですね。

サトノフェイバー

格上げ戦・2000mから1800mへの距離短縮ショック。根幹距離から非根幹距離へ変わるのはプラス材料だと思います。当日、雪などで馬場がやや渋って上位人気のディープインパクト産駒の脚が鈍れば面白い存在になるのではないかと思います。離し気味に逃げるのが良いと思います。人気もおそらくそこまで無く適正人気で走れそうなので妙味ありそうですね。

ノーブルカリナン

こちらは牝馬のディープインパクト産駒です。初戦を1番人気3着と負けたあとに少し間隔空けて2戦目で勝ち上がるという勝ち方ですね。2戦目で勝ちあがったことは評価できますね。多頭数の阪神1800mを勝って初重賞というのは良いローテーションかなっと思うので人気無いようであれば面白そうですね。強い相手にも大丈夫そうに感じるので内枠に入って欲しいですね。少し馬場が渋るぐらいだったら大丈夫なように感じます。

エポカドーロ

オルフェーヴル産駒ですね。1800mから1600mへの距離短縮ショックで逃げて勝ちあがっていますね。今回は逆に1600mから1800mへの距離延長ショックになるので普通に考えたら「楽」から「苦」かなっと思いますね。距離短縮ショックを逃げて勝つあたりS質が強そうなので京都競馬場よりも阪神競馬場もしくは中山競馬場の方が合いそうな感じがしますね。これまでのオルフェーヴル産駒の活躍を見ているとS質寄りのまとまり系のように感じるので中山競馬場で一度走らせてみたいですね。個人的には注目しています。

ニホンピロタイド

格上げ戦・1600mから1800mへの距離延長ショック。非根幹距離の1800mに変わるのはプラス材料ですが多頭数の格上げ戦がちょっと辛いかなっと思いますね。父がブラックタイドなので基本的には阪神競馬場や中山競馬場の非根幹距離の1800mや2200mが面白いだろうなって思います。ここで上位争いに食い込んでくるようだとかなり面白い存在になってきますけどね。

スポンサーリンク


きさらぎ賞2018 競馬予想まとめ

圧倒的人気が想定されますが、ダノンマジェスティがやはり好勝負を演じると思いますね。ここも圧勝するとなるとクラシック最有力馬になってくるでしょうね。ただ、個人的には牝馬のディープインパクト産駒のノーブルカリナン、オルフェーヴル産駒のエポカドーロの2頭に興味があります。全体像としてはダノンマジェスティの相手探しのレースになりそうですね。ただ、それでは面白くないので週末までにしっかり穴馬を探したいと思います。

以上、きさらぎ賞2018の有力馬の競馬予想でした。

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在28位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

きさらぎ賞2017の有力馬の競馬予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!