【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

阪神競馬場 阪神芝2000m コース分析

2017/07/24

シェアありがとうございます。

それでは、今週末、大阪杯が行われますので阪神芝2000mを書きたいと思います。このコースは中山芝2000mと良く似ていますがより内枠が有利なコースで内枠で揉まれても大丈夫なC質が強い馬が有利だと私は考えていますがやはり阪神コースなので基本はS主体の馬がベターだと思います。それでは早速書いていきたいと思います。

当コースの重賞

1.大阪杯(歴代勝ち馬:アンビシャス・ラキシス・キズナ)※2017年から、G1の重賞に昇格
2.鳴尾記念(歴代勝ち馬:サトノノブレス・ラブリーデイ・エアソミュール)
3.マーメイドステークス(歴代勝ち馬:リラヴァティ・シャトーブランシュ・ディアデラマドレ)
4.(参考)チャレンジカップ(歴代勝ち馬:マイネルハニー・フルーキー・トーセンスターダム)※2017年から、2000mに変更。

当コースで狙う馬は?

当コースは基本的にはSC系もしくはCS系のチャンピオン系のタイプが有利です。特にG1の大阪杯は他の重賞とは異質で集中力(C)が欠如していると勝つのが非常に困難です。大阪杯以外の重賞、いわゆるトライアル戦だとS主体のSL系等でも活躍できますが大阪杯と他の重賞は別物と考えたほうがいいです。これは中山2000mに書いた事と全く同じですが非常に重要な事なので再度書いておきます。

スポンサーリンク

ステップ的には?

大阪杯とそれ以外のレースとは別物として考えたほうがいいです。同じ阪神の2000mですが大阪杯はG1になったことで多頭数にもなりますしよりタフなレースになることが想定されます。能力的にも非常に高い馬が勢ぞろいします。なので、とにかく蓄積疲労が少ないこと同コースに距離延長で挑む場合は前走で接戦を演じていない事(つまりストレスを抱えていないこと)が非常に重要になってくると思います。大阪杯は今年から新設されたG1なのでまだどのようなローテーションが主流になるか分かりませんが多頭数のG1になるのが基本だと思いますのでやはり蓄積疲労・ストレスの溜まり具合をよく確認したほうがいいと思います。それ以外の鳴尾記念・マーメイドステークス・チャレンジカップも基本は蓄積疲労・ストレスが少ない馬が良いのは言うまでもありませんが大阪杯と比べると多少、疲労やストレスがあってもSが強い馬なら乗り越えられる可能性は高いと考えてよいと思います。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

私のおすすめの種牡馬は、圧倒的にキングカメハメハ産駒ですね。ついでステイゴールド産駒ハーツクライ産駒もまずまずですね。あとは、大阪杯以外つまりG1以外の重賞なら(多頭数でなければ)ゼンノロブロイ産駒ダイワメジャー産駒などがお薦めです。

阪神芝2000mまとめ

まずは大阪杯つまりG1かそうでないか、あとは少頭数か多頭数かで狙うタイプが違ってくるのでまずはそこを確認してください。G1でなく少頭数なら人気のないSL系の馬、つまりゼンノロブロイ産駒ダイワメジャー産駒がいいですし、多頭数のG1になると疲労の少ないキングカメハメハ産駒ステイゴールド産駒ハーツクライ産駒が良いと思います。

以上、阪神競馬場の芝2000mのコース分析でした。よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

Naoto.

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-コース, 競馬

シェアありがとうございます。