【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】東海ステークス2017 最終結論

2017/02/23

シェアありがとうございます。

それでは、東海ステークス2017の最終結論を書いていきたいと思います。ダート戦はG1以外あまり勝負レースには指定しませんが重賞レースということもあり最終結論を出したいと思います。

本命

9番 ピオネロ
休み明けで疲れ取れて1800m→2000m→1800mのバウンド短縮ショックと条件がとても良いです。現時点で3番人気の4.4倍と人気ですがそれでもそれなりに期待値は高いと思います。もう少し当日までに人気が下がってくれることを願いたいです笑 馬体重はあまり増えすぎないようにだけ注意したいです。

対抗

8番 グレンツェント
師走S(OP)からの格上げ戦で鮮度あり。予定通りフルゲートの16頭立てになったので混戦になりやすく同馬に向くレースになってくれる可能性が高いです。こちらの馬は出来れば軽く絞れてきて欲しいです。466キロor468キロぐらいがベターだと思います。ずっと注目している馬なので個人的には楽しみです。頑張ってもらいたいです。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

2番 モズライジン
格下げ戦。地方から中央へのショック、2000mから1800mへの距離短縮ショックとダブルショックでショックが嵌れば一発ありそうで。現時点の複勝オッズが3.3-6.5と結構ついているので複勝を抑えるのも一つの手段だと思います。

注意

1番 アスカノロマン
格下げ戦の人気では?も同コースとの相性が非常に良く。前走の反動も気になりますが大幅に馬体増えてこなければ馬券圏内なら。上手く内々を先行できれば良いと思います。

大穴

16番 ロワジャルダン
格上げ戦より格下げ戦のほうが良いと考えているので今回のほうがベターで。揉まれない外枠も良くうまく先行する位置取りショックに期待したいです。
3頭が人気を背負ってくれているので現時点で4番人気も離された4番人気なので気楽に乗って欲しいです。

競馬予想まとめ

人気のピオネロ・グレンツェントがともに切りづらく馬券的にはピオネロの単勝とモズライジンの複勝の単複勝負が個人的には面白いかと考えています。本来、ピオネロ・グレンツェントともに強い相手向きなので人気で単勝買うのはセオリーでは無いですが16頭立ての多頭数の重賞ということを今回は重視して評価することにしました。

以上、東海ステークス2017の最終結論でした。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。