【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

東京競馬場 東京芝2500m コース分析

2017/07/24

シェアありがとうございます。

それでは、今週末、アルゼンチン共和国杯があるので東京芝2500mを書きたいと思います。このコースは基本的に量系の馬を狙うのがベターだと考えています。それでは私の攻略の仕方についてお話ししたいと思います。

当コースの重賞

1.目黒記念(歴代勝ち馬:クリプトグラム・ヒットザターゲット・マイネルメダリスト)
2.アルゼンチン共和国杯(歴代勝ち馬:ゴールドアクター・フェイムゲーム・アスカクリチャン)

当コースで狙う馬は?

当コースで狙う馬は量系のLC系が一番ベターだと思います。次の狙い時は勢いがあるSL系だと思います。量がないC系の馬は大苦戦です。東京の2500mなのでなかなか混戦にはなりづらく馬群もばらけやすいので集中力よりも量が重視されます。

スポンサーリンク

ステップ的には?

SL系の馬の場合は条件戦を勝ち上がって勢いのある馬、LC系の馬の場合は軽い距離延長を好むのでアルゼンチン共和国杯ならオールカマーや京都大賞典がステップ的には良いと思います。目黒記念なら格下げ戦になる天皇賞・春や軽い距離延長になるメトロポリタンSが良いと思います。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

人気のないハーツクライ産駒ステイゴールド産駒が良いと思います。タイプでいうとLC系の馬ですね。SL系の種牡馬でお奨めはゼンノロブロイ産駒になるかと思います。

ただし、馬券的期待値的にはハーツクライ産駒ステイゴールド産駒が良いと思います。

東京芝2500mまとめ

東京の2500mはいい意味で良い集中力を持っている馬が人気になっていたら取りこぼす可能性が高いので単勝を買うのは危険です。逆にいうとG1では物足りない集中力だが量は豊富にありそうな馬を狙うのが基本的な攻め方だと私は考えています。
今年の目黒記念を例に挙げると2着に入ったマリアライトはLC系なのですが強い相手向きの良い集中力を持っているので1番人気では取りこぼす可能性があるので単勝はお勧めできないと考えていました。私自身はヒットザターゲットを勝っていたので複勝しか取れませんでしたが。。。
目黒記念もアルゼンチン共和国杯も基本的な考え方は同じで条件戦を勝ち上がってきた勢いあるSL系もしくはG1から格下げ戦で相手が弱くなって走りやすくなったLC系が狙う馬です。枠順的にはSL系は勢いあるときは馬群も気にしないので内枠でかまわないです。LC系は6枠・7枠ぐらいの揉まれる可能性の低い外枠がいいと思います。

以上、東京競馬場の芝2500mのコース分析でした。よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

Naoto.

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-コース, 競馬

シェアありがとうございます。