【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

東京競馬場 東京芝2000m コース分析

2017/06/15

シェアありがとうございます。

それでは、今週末、天皇賞(秋)があるので東京芝2000mを書きたいと思います。このコースは個人的にはどのタイプを狙ったらいいか分かっているので好きか嫌いかでいうと好きな距離です。それでは私の攻略の仕方についてお話ししたいと思います。

当コースの重賞

1.天皇賞(秋)(歴代勝ち馬:ラブリーデイ・スピルバーグ・ジャスタウェイ)
2.フローラステークス(歴代勝ち馬:チェッキーノ・シングウィズジョイ・サングレアル)

当コースで狙う馬は?

当コースで狙う馬は内枠に入ってくれた集中力系の馬です。タイプでいうとCSやSCがめっぽう強いレースです。大苦戦するのがL主体の強LやS主体の強Sです。とにかく集中力がない馬はこのコースは大苦戦です。なかなか勝てません。3着とかには来たりしますが。トニービンやサンデーサイレンスの血を受け継いだ馬がこのコースでは有利です。現状の種牡馬ではダントツで人気にはなりますがディープインパクト産駒になると思います。

スポンサーリンク

ステップ的には?

ステップ的にはやはり毎日王冠だと思います、東京の1800mを先行して3着から5着ぐらいに負けて人気を下げた集中力系が狙い時だと考えます。あとはぎりぎり間隔が空きすぎない札幌記念組が別路線組になるので同路線ストレスが少ないので要注意だと考えています。京都大賞典は去年ラブリーデイが勝って天皇賞も勝ちましたが基本は京都大賞典も軽い凡走した集中力系がいいと思われます。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

さきほど軽く書きましたがやはりディープインパクト産駒になると思います。これだけは逆らえません。あとは、ステイゴールド産駒や鮮度がある状態でのキングカメハメハ産駒なんかも良いと思われます。

東京芝2000mまとめ

ポイントをまとめるととにかく内枠に集中力系の馬がいないか探してください。そしてその集中力系の馬がリズムを崩していないか確認してください。集中力系の馬は相手が強ければ強いほど燃えて好走するので人気が無くても不安にならなくて一切かまいません。その馬を信じて声が枯れるまで応援してあげてください笑 逆に7,8枠に入った馬は思い切って切ったらいいと思います。3連系の馬券を主としている方は3着ならどの馬でも可能性があるので抑えたい馬がいるのであれば抑えればいいと思います。
ただし、これは多頭数のG1に限定して話しています。何を言わんとしているかというと少頭数になるとレースの質そのものが変わってしまいます。少頭数ですと馬群がばらけてしまい摩擦も起きにくく集中力がない馬でも能力でねじ伏せれる可能性が高まりますので注意が必要です。ただ、そうですね、14頭以上出走していれば集中力系が有利なのは間違いないでしょう。

ここまで天皇賞秋をメインにお話ししてきましたが一応、フローラステークスに関しても書いておきますがこちらのレースは天皇賞秋と同コースですが全く性質の異なるレースになります。この時期の牝馬限定のレースなので多頭数になろうが混戦にはなりにくく何といいますか単調に流れやすいレースになるので勢いのあるトライアル系のゼンノロブロイ産駒や量が豊富なマンハッタンカフェ産駒なんかも来ます。フローラステークスはどちらかというと勢いがありストレス・疲労がないS系の馬が面白いと思います。だた、天皇賞秋もフローラステークスもディープインパクト産駒はとにかく強いです笑

以上、東京競馬場の芝2000mのコース分析でした。

Naoto.

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-コース, 競馬

シェアありがとうございます。