【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

東京競馬場 東京芝1800m コース分析

2017/07/24

シェアありがとうございます。

私なりのコース別の馬券的攻略を書いていこうと思います。コース別の攻略はいろいろ出ていますが私独自の狙い方を書いていこうと思います。それでは、今週末、毎日王冠があるので東京芝1800mをまずは書きたいと思います。このコースは非常に多種多様な馬が走ってくるので正直難しいです。では、その中で私の攻略の仕方ですが

当コースの重賞

1.エプソムカップ(歴代勝ち馬:ルージュバック・エイシンヒカリ・ディサイファ)
2.毎日王冠(歴代勝ち馬:エイシンヒカリ・エアソミュール・エイシンフラッシュ)
3.府中牝馬ステークス(歴代勝ち馬:ノボリディアーナ・ディアデラマドレ・ホエールキャプチャ)
4.共同通信杯(歴代勝ち馬:ディーマジェスティ・リアルスティール・イスラボニータ)
5.東京スポーツ杯2歳ステークス(歴代勝ち馬:スマートオーディン・サトノクラウン・イスラボニータ)

当コースで狙う馬は?

さて、狙う馬ですが内枠の集中力系の馬、もしくはG1では少し足りないまとまり系の馬ですね。G1では少し足りないまとまり系の馬っていうのはG1では連対できないディープインパクト産駒ですね笑

内枠に上記のような集中力系の馬やまとまり系のディープインパクト産駒がいなければ外枠のL系の馬です。特に強Lタイプの馬です。例を挙げるならエプソムCのルージュバックですかね。

スポンサーリンク

ステップ的には?

先ほども書きましたが東京1800mは簡単にいうと中途半端な馬が勝てる可能性のある距離です。まとまり系の馬やL系の馬が走るためには極端な距離変更ショックよりも軽い距離変更ショックのほうがいいのでステップ的には2000mから1800mへの軽い短縮ショックがステップ的にはベスト条件だと思います。逃げ、先行馬の場合は短縮ショックなので差しに回るほうが位置取りショックになっていいのか?っと疑問に思う方もいるかもしれませんがまとまり系やL系の馬は急激な変化(ショック)はあまり好まないので位置取り自体は変えなくても問題ないかと考えます。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

ディープインパクト産駒は常に人気になるので馬券的期待値は全然ありません、これは皆さんもよく分かっていらっしゃると思います。逆にディープインパクト産駒なのに5番人気以下とかなら狙ってもいいかと思います。私の狙い的種牡馬は量が無くG1では足りないフジキセキ産駒や軽い距離変更を好むハーツクライ産駒です。特にハーツクライ産駒は強い相手に燃えるタイプなので人気では買わないで人気が無いとき(5番人気以下程度)に買ってほしいです。

東京芝1800mまとめ

データ的には内枠の逃げ・先行馬が有利!とかになっていると思いますが私的にはL系の人気馬なら外枠に入ってきて欲しくてまとまり系の馬なら内枠ですね。逃げ、先行がデータ的には圧倒的に有利ですが狙うなら前走逃げてなくて今回逃げそうな逃げ馬を狙うのがベターだと思います。

以上、東京競馬場の芝1800mのコース分析でした。よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

Naoto.

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-コース, 競馬

シェアありがとうございます。