【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

中京競馬場 中京芝2000m コース分析

2017/06/15

シェアありがとうございます。

それでは、今週の土曜日に愛知杯が行われる中京競馬場の芝2000mを書きたいと思います。このコースは最後の直線が約410mとかなり長く、中山競馬場みたいに急坂が存在するので基本的には差し・追い込みが有利なように感じますがデータ上は逃げ・先行が圧倒的に回収率が良いです。特に逃げ馬の回収率がとても良いので前走逃げられなかった逃げ馬は要注意だと私は思います。

当コースの重賞

1.愛知杯(歴代勝ち馬:バウンスシャッセ・ディアデラマドレ・フーラブライド)
2.金鯱賞(歴代勝ち馬:ヤマカツエース・ミトラ・ラストインパクト)
3.中日新聞杯(歴代勝ち馬:サトノノブレス・ディサイファ・マーティンボロ)

当コースで狙う馬は?

なかなかいろんなタイプの馬が絡んでくるので難しいのですが2000mという根幹距離なのでC系が良さそうなのですが実際は量があって且つ集中力もそれなりにあるLC系もしくはL主体のまとまり系などが良いです。

スポンサーリンク

ステップ的には?

2400mもしくは2200mからの距離短縮ショックがステップ的には有利です。距離短縮ショックで且つ格下げ戦っていう組み合わせがステップ的にはとても良いと思います。あとは、距離変更がなくても格下げ戦の得意な馬がG1からの格下げ戦で挑んでくるステップが良いように感じます。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

私のおすすめの種牡馬は、人気種牡馬ですがキングカメハメハ産駒、次に、ステイゴールド産駒、あとは、ハーツクライ産駒なども良いです。人気薄の複勝狙いならマンハッタンカフェ産駒も悪くないです。あとは、やはりディープインパクト産駒ですかね。

中京芝2000mまとめ

私の先入観ではC系が圧倒的に有利かと思っていたのですがデータを見てみると意外とLC系が活躍しています。あとはまとまり系の人気種牡馬であるディープインパクト産駒キングカメハメハ産駒ですね。あとは案外揉まれやすいコースなのに結構、ゼンノロブロイ産駒もそれなりに好走しています。ゼンノロブロイ産駒のような揉まれ弱いS系の馬は極端な逃げや追い込みの位置取りショックが有効的だと思います。

以上、中京競馬場の芝2000mのコース分析でした。

Naoto.

スポンサーリンク

-コース, 競馬

シェアありがとうございます。