【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

ハービンジャー産駒の特徴

2017/03/09

シェアありがとうございます。

ハービンジャー産駒の特徴を見ていきたいと思います。

ハービンジャーの代表馬

・プロフェット
・ベルーフ
・トーセンバジル
・ロカ
・ロードフェリーチェ

ハービンジャー産駒の特徴

①揉まれ弱く、少頭数・外枠向き!
②格下げ戦等の相手が弱いほうが良いがストレス無い状態だとG3ぐらいまでなら格上げ戦でも頑張る!
③量系の馬なので京都競馬場や広いコースの東京競馬場が良い。ただデータ的には札幌・函館も良い。
④距離は1800mや2200mなどの非根幹距離のほうがよい。もしくは少頭数の2000mなど。
⑤極限では投げ出す可能性が高い馬なのでG1では厳しくG3ぐらいが限界な感じ。

スポンサーリンク

ハービンジャー産駒のタイプ

上記でも書きましたが量系の揉まれ弱い馬が多くタイプ的にはL質寄りのまとまり系になると思います。距離短縮ショックよりもペースが緩くなる距離延長ショックのほうが良いです。活躍している馬もL質寄りのまとまり系が多いのでとにかく勝てないので単勝期待値は低いので人気なら単勝を買うのはお薦め出来ません。私はハービンジャー産駒の単勝を買うことはまぁ~無いですね笑 勝ちそうだなって時はたいてい1番人気とか2番人気とか人気になっていますので。年齢を重ねるごとによりL化していきますので連続好走は難しくより顕著に交互質になっていきます。純粋なL系の馬よりハービンジャー産駒で活躍している馬はL質寄りのまとまり系が多く今後もそういうL質寄りのまとまり系が活躍すると思います。

ハービンジャー産駒の好走パターン

ベルーフ
皐月賞(G1) 15頭立て10番 中山2000m → 小倉記念(G3) 17頭立て5番 小倉2000m 2番人気2着(好走要因:格下げ戦)

ロカ
チューリップ賞(G3) 17頭立て12番 阪神1600m → 忘れな草賞(OP) 12頭立て12番 阪神2000m 2番人気2着(好走要因:格下げ戦、少頭数、外枠、距離延長ショック)

ロードフェリーチェ
千両賞(500万下) 16頭立て3番 阪神1600m → 日刊スポシンザン記念(G3) 12頭立て11番 京都1600m 9番人気2着(好走要因:京都競馬場、少頭数、外枠)

まとめ

Naoto
とにかく揉まれ弱いのでG1・G2で人気なら危険な人気馬!
スポンサーリンク

-種牡馬, 競馬

シェアありがとうございます。