【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】雪うさぎ賞2017 最終結論

シェアありがとうございます。

それでは、本日行われます、福島10R、雪うさぎ賞2017の最終結論を書いていきたいと思います。福島の1200mなのでS主体の馬、特にSL(C)とかを中心に組み立てるべきだと思います。それではさっそく最終結論に入りたいと思います。

本命

5番 カロス
1400mから1200mへの距離短縮ショック。3走前・4走前にダートを経験しているのも同馬にとっては変化をつける意味でプラス材料で。福島の1200mは内枠の逃げ・先行馬が有利で同馬は前走逃げていないので逃げられなかった逃げ馬となるので逃げれば効果的な位置取りショックになって。馬体重の大幅な増減に注意したいです。現時点で4番人気~6番人気ぐらいを想定しています。

対抗

13番 トーホウビスカヤ
1200m→1800m→1200mのバウンド距離短縮ショック。前走、凡走でストレス・疲労ともに全くなし。逃げ・先行有利な同コースだが外枠なので5番手ぐらいに回る自然な位置取りショックを期待したいです。馬体重に関しては軽く絞れてくる形がベターだと考えます。現時点で6番人気~8番人気ぐらいを想定しています。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

8番 レジーナフォルテ
1200m→1400m→1400m→1200mの変則バウンド距離短縮ショック。前走、G3戦を凡走してストレス・疲労ともに全くなし。格下げ戦もベターで。馬体重に関しては前走、少し増えすぎたので絞れてくる形が自然だと思います。現時点で3番人気~5番人気ぐらいを想定しています。

注意

10番 ビックリシタナモー
ダ1200m→ダ1400m→1200mのバウンド距離短縮ショックにダートから芝へのダブルショック。逃げ・先行有利な同コースに対して、久しぶりの芝で追走に苦労しそうな感じはしますが福島の1200m自体は合っていそうで。馬体重に関しては大幅な増減無ければ問題ないと思います。現時点で1番人気~3番人気ぐらいを想定しています。

大穴

3番 タケショウベスト
交互タイプの馬で今走は順番的にいうと凡走の番だが、同コースとの相性が非常に良いのと内枠有利な同コースで2枠3番と好枠に入ったので少し個人的に怖くて。人気的に中位人気という事も不気味で怖い理由ではあります。現時点で4番人気~6番人気ぐらいを想定しています。

競馬予想まとめ

福島1200mの多頭数なのでオッズも割れて混戦が予想されます。その中でもS系の馬で人気が無い距離短縮ショックが効いている馬を中心に組み立ててみました。素直にカロス・トーホウビスカヤの単複勝負で良いかなっと思います。ただ、これからオッズは大きく変化する事も想定されるので直前のオッズが見れる方は直前のオッズ・馬体重をしっかり見てから買われたほうが良いかと思います。

以上、雪うさぎ賞2017の最終結論でした。

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。