【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】阪神大賞典2017 有力馬の短評

2017/03/18

シェアありがとうございます。

今週末に行われます、阪神大賞典2017の有力馬の短評を書いていきたいと思います。是非、予想の参考にされてください。(最終結論はこちら)

サトノダイヤモンド

いつも言ってますが量も豊富で闘争心も豊富なまとまり系の中でも特に優等生な同馬。今回は有馬記念以来のレースになりますが間隔空いたのも良いですし弱い相手には崩れないのでまぁ、負けないのではないでしょうか笑(ほぼ降参していますw) 敢えて弱点を挙げるとしたら極限を試されるG1の多頭数の根幹距離の2000mが苦手だと推測します。つまり今年から新設された大阪杯や天皇賞(秋)などで過剰な人気になっていれば危険かなっと思います。

シュヴァルグラン

血統的にはハーツクライ産駒なので強い相手向きなのですが同馬の場合、L質が強くG1では一押し足りないので今回のレースのようなトライアル戦の方が向いていて。ハーツクライ産駒の同コースとの相性も良いので同馬も人気ですが切りづらいと考えています。

レーヴミストラル

2ヶ月の休み明け。間隔空けて疲れ取るのは同馬にとって良いことですがキングカメハメハ産駒の特徴でも書きましたが長距離は苦手なので危険な人気馬かなっと思います。

スポンサーリンク

トーセンバジル

約3ヶ月半の休み明け。3000mがどうかも少頭数のレースなので揉まれないで淡々とレースは流れると思いますので思い切って生涯初の逃げる位置取りショックを仕掛けるのも面白いと思います。逃げればさらに揉まれる可能性が低くなるのでそうしてもらいたいです。

タマモベストプレイ

フジキセキ産駒にしては非常に珍しい量が豊富なLC系。前走はオープン特別なのでそれほどの疲労感はなく今回、再度格上げ戦でリフレッシュされて。トーセンバジル同様、同馬も思い切って逃げたほうが面白いと思います。変に控えて勝負してはサトノダイヤモンドやシュヴァルグランには勝てないので。。。

ワンアンドオンリー

前々走で先行して馬が活性化したのかたいぶ調子を取り戻してきました。シュヴァルグラン同様、強い相手向きのハーツクライ産駒。シュヴァルグランの時も書きましたが同コースとの相性良く。一発あるなら同馬かと思います。ここ最近のレースでは常に単勝期待値Cを付けていましたが今回は面白いと思っています。欲を言うともう少し頭数が揃っていて欲しかったです。馬体重の大幅な増減に注意したいです。

スピリッツミノル

3000m→1800m→3000mのバウンド距離延長ショック。ただ、純粋な能力的に重賞では厳しくて。

トウシンモンステラ

レーヴミストラル同様、キングカメハメハ産駒なので長距離は厳しくて。。。2000mから2400mぐらいがいいかと思います。

短評まとめ

正直、皆さんは分かっているとは思いますがサトノダイヤモンドが切れません!!!。しかもシュヴァルグランも切れません笑 つまり見るレースだと思います。勝負はしないでサトノダイヤモンドがどれくらいの強さを見せるのかを見るレースだと思います。。。

以上、阪神大賞典2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。