【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】阪急杯2017 最終結論

2017/06/07

シェアありがとうございます。

それでは、明日行われます阪急杯2017の最終結論を書いていきたいと思います。阪神の1400mということで集中力はそれほど必要なくS質が強い馬が有利かなっと思います。(阪神競馬場の芝1400mの馬券的攻略の仕方はこちら)

本命

8番 ミッキーラブソング
1400m→1600m→1400mの理想的なバウンド距離短縮ショック。想定では4番人気ぐらいの単勝オッズ8.0倍ぐらいを想定していましたが現時点で6番人気の19.4倍もついているので悩む必要もなく本命にしたいと思います。馬体重に関しては大幅な増減に注意したいです。出来れば軽く増えてきて欲しいです。

対抗

6番 ムーンクレスト
1400m→1600m→1400mのバウンド距離短縮ショックです。京都競馬場ほどではないですが1400mは得意距離で。枠に関しても出来れば外枠が良かったですが、内過ぎず外過ぎない中枠に入ってくれたのでまずまず良かったです。現時点で11番人気の54.6倍と全く人気無いので私としてはかなり嬉しいです、馬体重は軽く絞れて欲しいです。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

5番 ロサギガンティア
過去記事でも書きましたが徐々に集中してきていて良い状態。もう少し内枠が良かったですが外枠では無かったのでまぁ良しとしたいです。前走の差し競馬から先行する位置取りショックに期待したいです。馬体重は絞れてきて欲しいです。

注意

7番 シュウジ
どちらかというと弱い相手向きの同馬が格下げ戦で少頭数の外枠とかなり条件良くて。G1からG2への格下げ戦で先行から差しに回る位置取りショックで7番人気1着と好走した反動があるもののなかなか崩れにくいかなっといった印象です。単勝はちょっと危険も紐なら可能性は十分あって。

大穴

9番 メドウラーク
1600mから1400mへの距離短縮ショック。S質が強い同馬にとって阪神の1400mは良い条件で。現時点でこの馬も9番人気の40.4倍と人気薄なので期待値高く。前走の先行から差しに回ればより効果的で。穴で面白い1頭だと思います。

競馬予想まとめ

阪神の1400mという事で根幹距離の1600mからの距離短縮組が基本的には有利だと思います。その中でもS質が強く疲労・ストレスが少ない馬を順に評価していくのが良いかと思います。馬体重次第ではムーンクレストとメドウラークの単複勝負が一番面白い馬券かと思います。

以上、阪急杯2017の最終結論でした。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。