【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】金鯱賞2017 最終結論

2017/03/11

シェアありがとうございます。

それでは、明日行われます金鯱賞2017の最終結論を書いていきたいと思います。中京の2000mの多頭数ということで基本的にはC質もそれなりにあるL質寄りのまとまり系やLC系がそれなりに走ってくるコースです。それでは早速、最終結論に入りたいと思います。(中京競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

本命

10番 サトノノブレス
G1からの格下げ戦、2000m→2500m→2000mのバウンド距離短縮ショック。週中の記事でも「枠に関しても内過ぎない外過ぎない中枠がベターだと思います」と書いたとおり希望の5枠に入ってくれましたので素直に本命にしたいと思います。現時点で5番人気ぐらいを想定しています。

対抗

6番 ヤマカツエース
こちらもサトノノブレス同様、G1からの格下げ戦、2000m→2500m→2000mのバウンド距離短縮ショックとこの馬にとってプラス材料が多くて。間隔を空けてきましたが前走の頑張りが多少心配なので馬体重に関しては軽く増えてくる程度に抑えたいです。つまり大幅な増減は避けたいです。現時点で3番人気ぐらいを想定しています。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

13番 ヌーヴォレコルト
1800mから2000mのような軽い距離延長ショックが得意なハーツクライ産駒。内過ぎない中枠がベターだと思っていましたので7枠ならまずまずかなっと思います。おそらくそれほど人気にならないような気がしますので3番手評価にしました。現時点で7番人気ぐらいを想定しています。

注意

9番 ステファノス
この馬に関しても週中の記事で「枠順に関しては内過ぎない中枠の5,6枠に入って欲しいです。」と書いたとおり5枠という中枠に入ってくれたので良かったです。人気の1頭だと思うので期待値的には高くないので評価を若干下げましたが条件的には全然悪くなく。現時点で1番人気ぐらいを想定しています。

大穴

3番 ナスノセイカン
多頭数の内枠、2200mから2000mへの軽い距離短縮ショック。強い相手の多頭数内枠向きのハーツクライ産駒なので人気が無ければかなり面白い1頭だと思っています。馬体重に関しては軽く絞れてきて欲しいです。現時点で9番人気ぐらいを想定しています。

競馬予想まとめ

週中に評価していた馬がほぼ希望通りの枠に入ってくれましたので予想自体はすんなりと決まりました。特に悩むことも無かったです。(だからと言って当たるわけではありませんが笑) 揉まれ弱いマンハッタンカフェ産駒のルージュバックが多頭数の最内枠に入ってくれたので切りやすくなったのも予想を楽にしてくれました。

以上、金鯱賞2017の最終結論でした。

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。