【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】金鯱賞2017 レース回顧

2017/03/30

シェアありがとうございます。

それでは、金鯱賞2017のレース回顧をしたいと思います。今週は土曜日に金鯱賞とアネモネステークス、日曜日の今日は中山牝馬ステークスとフィリーズレビューとトリトンステークスの計5レースに関して最終結論をアップしました。5レースとも単勝推奨馬が3着以内にすべて入ってくれましたので予想自体はまずまず良かったとおもっています。特にフィリーズレビューは上位評価した5頭のうち4頭が4着以内に入ってくれたので4連複があれば一点目的中でした笑 それでは、さっそく金鯱賞2017のレース回顧をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

金鯱賞2017

1着 ヤマカツエース 単勝期待値 A
2着 ロードヴァンドール 単勝期待値 -
3着 スズカデヴィアス 単勝期待値 -

1着のヤマカツエースは2ヶ月程度の間隔を空けて疲れ取れ、G1からの格下げ戦、2000m→2500m→2000mのバウンド距離短縮ショックとこの馬にとってプラス材料ばかりなので人気でも評価せざるを得ないので単勝推奨馬にしました。最終的に1番人気になりましたが抜けた1番人気ではなかったので単勝が360円ついてくれたのが唯一の救いでした。
2着のロードヴァンドールは、前走が格上げ戦、古馬混合重賞が初と鮮度あって根幹距離の2000mから得意の非根幹距離の1800mへの距離短縮ショックで11番人気4着と激走した反動が心配で評価しませんでした。外枠とはいえ格上げ戦の多頭数だと投げ出す可能性のほうが高いと思ったからです。にもかかわらず2着に来たあたり一番強い内容だったと思いますし思っていた以上に能力も高そうです。恐れ入りました。
3着のスズカデヴィアスはL質寄りのまとまり系の馬で前走、オープン特別を接戦勝ちした後の格上げ戦なので条件的に厳しく評価しませんでした。重賞鮮度も全然無く強調材料に欠けるので3着には来ましたが特に後悔はありません。人気薄時の流れが嵌ったときになだれ込んで3着前後が精一杯だと考えます。

予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的にサトノノブレスとヤマカツエースを挙げました。ヤマカツエースは先ほども書いたとおりです。今後もG1では少々厳しくG2・G3の特にローカル重賞で活躍すると思います。もう1頭のサトノノブレスは5番人気11着と惨敗でした。間隔空けて馬体も+2キロと軽く増えてきて良い状態のように見えましたが駄目でした。敗因はよく分かりませんが調整がうまくいかなかったのかもしれませんね。あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですが、このレースでは唯一、ルージュバックを挙げました。ルージュバックに関しては金鯱賞の最終結論でも「揉まれ弱いマンハッタンカフェ産駒のルージュバックが多頭数の最内枠に入ってくれたので切りやすくなった」と書いたとおり結構自信を持って切れました。結果は4番人気8着と予想通り期待に応えることが出来ませんでした。

以上、金鯱賞2017のレース回顧でした。先週に比べるとだいぶ予想自体は良かったとおもうのでG1に向けてさらに調子を上げていきたいと思います。

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。