【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】菊花賞2016 ジュンヴァルカン

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、菊花賞の有力馬、ジュンヴァルカンの分析をしたいと思います。神戸新聞杯を回避してぶっつけ本番で菊花賞に挑んできました。まずは前走を見ましょう。

前走

前走 三田特別 阪神2200m 1番人気1着 馬体重 508(-8)

だいぶ間隔開きましたが、前走は2400mから2200mへの短縮ショックで1番人気1着と勝ちました。ずっと条件戦を使ってきているので全くの別路線でしかも間隔が4ヶ月空いていますので疲労・ストレスともに全くありません。それでは過去5戦を見てタイプを調べましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 セントポーリア賞 東京1800m 4番人気3着
2016 フリージア賞 東京2000m 2番人気2着
2016 アザレア賞 阪神2400m 2番人気2着
2016 あずさ賞 京都2400m 1番人気1着
2016 三田特別 阪神2200m 1番人気1着

過去記事でも書きましたが3着→2着→1着と徐々に着差詰めて勝ちあがり集中力をとても感じます。今回の菊花賞は18頭立てのフルゲートと摩擦の起きやすい混戦レースです。これは混戦に強いネオユニバース産駒にとても良いことです。

競馬予想まとめ

どこまで人気になるのか微妙ですがストレス・疲労ともに無く別路線の異端性もあり混戦が予想されるレースで混戦向きの同馬。これだけを聞くと菊花賞はこの馬が勝ちそうですが、残念なこともあります。それは8枠17番と外枠なことと4ヶ月の間隔が開いたことです。最後まで投げださず必死に走ってくれるので追えるデムーロ騎手なのもとてもいいのですが叩いて徐々に集中していくタイプの同馬が4ヶ月も間隔を空けて18頭立ての17枠と外枠なのがとても気になります。道中、4,5番手をずっと外を回されるときついです。ただし、今までの戦歴を見ると分かるとおり今まで多くて12頭立てのレースでこれまで苦手な少頭数のレースしか走ったことがないのです。やっと得意な多頭数です。なので、今までのマイナス材料を差し引いてもとても今回の菊花賞に関しては魅力的です。間隔がかなり開いたので増えてきて欲しいですがあまり増えすぎないで欲しいです。正直、内枠なら間隔空きましたが本命候補でした。

現状、10番人気ぐらいの単勝オッズ25.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。