【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】皐月賞2017 アダムバローズ

シェアありがとうございます。

それでは、皐月賞2017に出走予定のアダムバローズの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走の若葉S(OP)ですが2ヶ月ほどの間隔空けて4番人気1着と好走しました。まずはその前走を振り返りましょう。(中山競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 若葉S(OP) 阪神2000m 4番人気1着 馬体重 504(0)

前走は、休み明け・少頭数・外枠とハーツクライ産駒なら本来苦手とする条件で勝ちました。これをどう捉えたらいいのか難しいですね。なのでまずは、同馬の過去5戦を見てみましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 紫菊賞(500万下) 京都2000m 4番人気1着 馬体重 502(+10)
2016 ラジオN杯京都2歳S(G3) 京都2000m 5番人気10着 馬体重 502(+10)
2017 京成杯(G3) 中山2000m 11番人気12着 馬体重 512(+8)
2017 若駒S(OP) 京都2000m 5番人気1着 馬体重 504(-8)
2017 若葉S(OP) 阪神2000m 4番人気1着 馬体重 504(0)

前走、前々走と少頭数で勝ち、格上げ戦となるラジオN杯京都2歳S(G3)・京成杯(G3)で大敗しているところをみると集中力の無い量系の馬だと考えられます。特に京都競馬場での良績が目立つのでこの判断は大きくは間違っていないと思います。そうなるとローテーション的にはオープン特別という別路線で重賞ほどストレス・疲労ともに残らないのでとても良いのですが中山の根幹距離の多頭数は「楽」から「苦」になる可能性が非常に高いといえますね。ただ、量系の馬なので外枠に入った事自体は良かったと思います。

競馬予想まとめ

パッと出馬表を見たときはハーツクライ産駒でオープン特別という別路線だったので非常に興味が沸きましたがよくよく見てみるとちょっと厳しいかなっと思いました。人気もおそらく無いのでいわゆる一般的なハーツクライ産駒だったら非常に面白いのになぁって感じです。馬体重に関しては絞れてきたほうが今回に関しては良いでしょう。

現状、10番人気ぐらいの単勝オッズ35.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。