【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】桜花賞2017 レーヌミノル

シェアありがとうございます。

それでは、桜花賞2017に出走予定のレーヌミノルの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走のフィリーズレビュー(G2)ですが「1600mから1400mへの距離短縮ショック。東京競馬場から阪神競馬場に変わるのもプラス材料で。この馬も多頭数の内枠で揉まれると不安でしたが運よく7枠に入ったので揉まれづらくて。そうなるとかなりの確率で好走すると思いますので人気でもなかなか切れないといった感じです。」と書いて実際3番手評価にしました。結果は1番人気2着とやはり崩れませんでした。まずはその前走を振り返りましょう。(阪神競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 フィリーズレビュー(G2) 阪神1400m 1番人気2着 馬体重 468(0)

前走、1600mから1400mへの距離短縮ショックを1番人気2着なのでそこまで強いストレス・疲労は残っていないと思います。今回は1600m→1400m→1600mのバウンド距離延長ショックになります。前走は圧倒的人気と外枠という事も考慮してか控えましたが本来は逃げ・先行馬なので差しから逃げる位置取りショックを仕掛ければS質が強い馬なので非常に効果的だと思います。それでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 小倉2歳S(G3) 小倉1200m 1番人気1着 馬体重 464(+6)
2016 京王杯2歳S(G2) 東京1400m 1番人気2着 馬体重 466(+2)
2016 阪神ジュベナイルF(G1) 阪神1600m 3番人気3着 馬体重 462(-4)
2017 デイリー杯クイーンC(G3) 東京1600m 3番人気4着 馬体重 468(+6)
2017 フィリーズレビュー(G2) 阪神1400m 1番人気2着 馬体重 468(0)

S質が強い馬なので阪神競馬場は合うので今回、逃げる位置取りショックを仕掛けてくれれば相当面白い穴馬になるのではないかと考えております。根幹距離のG1を勝ちきれる精神構造か?っと問われるとこの時期の牝馬限定のG1なら何とかなるんではないかと思います。人気的にも期待値は相当高いと思います。

競馬予想まとめ

私自身としては複勝にやや比重をかけてこの馬の単複勝負が現時点では面白いかと思います。まだ有力馬しか見ていないので最終結論はどうなるか分かりませんがあくまで現時点ではこの馬が非常に面白いと感じました。逃げ宣言とかしなくていいのでそっと逃げて欲しいなぁって思っています。

現状、8番人気ぐらいの単勝オッズ30.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 A
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。