【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】桜花賞2017 レース回顧

2017/04/10

シェアありがとうございます。

それでは、桜花賞2017のレース回顧をしたいと思います。このレースは本当は勝った馬を週中までは本命にする予定でしたが最終結論で急遽評価を下げてしまいました。最終結論でも軽く評価を下げた理由を書きましたが、もう少し詳しく理由を書きたいと思います。では、レース回顧に入りたいと思います。

スポンサーリンク

桜花賞2017

1着 レーヌミノル 単勝期待値 A (最終結論では4番手評価)
2着 リスグラシュー 単勝期待値 B (最終結論では単勝期待値A)
3着 ソウルスターリング 単勝期待値 B

1着のレーヌミノルは週中の分析で唯一単勝期待値Aを付けて評価したように前走は圧倒的人気と外枠という事も考慮してか控えましたが本来は逃げ・先行馬なので差しから逃げる位置取りショックを仕掛ければS質が強い馬なので非常に効果的だと思いました。その上人気もそれほど無いだろうと思い、単勝期待値は相当高いと思いました。がしかし、前日のオッズで想像以上にソウルスターリングが人気を背負っていたので他の馬の単勝期待値も相対的に上がってしまった事・昨日の阪神牝馬ステークスで同じダイワメジャー産駒のクリノラホールを本命にして(馬体重がおかしかったのもありますが)惨敗した事で今の馬場がダイワメジャー産駒に合わないんではないか?っと、この2点が私の予想を難しくしてしまい本当は本命にする予定でしたが悩みに悩んで最終的に4番手評価にまで下げてしまいました。しかしレースを回顧してみて単勝オッズが8番人気で40倍もついていたことを考慮すると本命でないにしても2番手評価、つまり単勝推奨馬にはすべきだったと非常に悔やんでおります。ツイッターでも今日は眠れそうにないと書いてしまいました笑 もっとシンプルに予想すべきでした。。。
逆に2着のリスグラシューは、強い相手の多頭数向きのハーツクライ産駒。しかも内枠に入ってくれたので条件的にとても良くてしかも3番人気ながら単勝オッズが14.5倍とものすごいおいしいオッズがついていたのでこれなら評価を上げなければと思い、急遽単勝推奨馬に挙げました。結果は2着でしたがこの判断自体は良かったと思っています。
3着のソウルスターリングはL系の馬なので本来、根幹距離の1600mは向いていないですし多頭数も向いていません。しかし自分より弱い相手には強く揉まれない外枠も良い条件だったので切ることが出来ず5番手評価にしました。結果、3着でしたが圧倒的な人気になったことでマークが厳しくなったので負けて強しの内容だったと思います。次の最大目標はオークスだと思います。オークスは量が問われやすいのでこの馬が有利だと思います。ただ中途半端に好走したので人気は引き続きあると思うので期待値は低いですが。。。

予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的にアドマイヤミヤビとリスグラシューを挙げました。結果は順に2番人気12着、3番人気2着となりました。リスグラシュは先ほど書いたとおりで強い相手の混戦向きの馬が内枠で単勝が14.5倍も付いていたので評価して結果好走してくれました。 アドマイヤミヤビはさきほどレースをもう一度見直してみましたが正直、意味不明な騎乗でした笑 本当にデムーロ騎手が騎乗していたのかと思うほどの悪い騎乗だったと思います。最終結論でも書きましたがソウルスターリングの横の枠に入ったので徹底的にマークする形を取るかと思いましたが集中力があって馬群に入れて持ち味を発揮する同馬を大外ぶん回しては無理です。。。しかも馬場が渋ってある程度前に位置してないと厳しい中で追い込みでは無理があります。。。あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですが、このレースではミスパンテール・カラクレナイを挙げました。結果は順に4番人気16着、7番人気4着となりました。カラクレナイは馬場が渋ってくれたのが良かったのもありますがL系の同馬が格上げ戦、苦手な根幹距離の1600m、しかも1400mから1600mの距離延長ショックを差して4着とかなり強い内容でした。このレースで一番強い内容だったと私は思います。オークスでは有力候補になる可能性が出てきました。

以上、桜花賞2017のレース回顧でした。

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。