【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】桜花賞2017 カラクレナイ

2017/04/13

シェアありがとうございます。

それでは、桜花賞2017に出走予定のカラクレナイの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走のフィリーズレビュー(G2)ですが「格上げ戦、初重賞と鮮度あって。同馬も揉まれ弱そうなので8枠という揉まれづらい外枠に入ったのは非常にプラス材料で。」と書いて対抗の単勝推奨馬にしました。結果は2番人気1着と期待に応えてくれました。まずはその前走を振り返りましょう。(阪神競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 フィリーズレビュー(G2) 阪神1400m 2番人気1着 馬体重 478(+2)

前走はL系の同馬が3ヶ月ほど間隔空けてリフレッシュされて+2キロ、そして格上げ戦、初重賞と鮮度あってしかも揉まれない8枠と条件的にかなり揃っていたので人気でも仕方なく評価しました。今回は前走で非根幹距離の1400mを追い込んで接戦勝ちした後の根幹距離への距離延長ショックです。もう読者の方なら分かりますよね?笑 それでは、全成績を見ていきましょう。

スポンサーリンク

全成績

2016 2歳新馬 京都1400m 4番人気4着 馬体重 482(0)
2016 2歳未勝利 京都1400m 3番人気1着 馬体重 482(0)
2016 万両賞(500万下) 阪神1400m 1番人気1着 馬体重 476(-6)
2017 フィリーズレビュー(G2) 阪神1400m 2番人気1着 馬体重 478(+2)

ずっと非根幹距離の1400mしか走っていないのでいきなりの根幹距離がG1というのも結構、同馬にとっては辛い条件です。そこに前走の追い込みのストレスが加わるので明らかに「楽」から「すごい苦」だと思います。おそらくですが大幅に馬体重を減らしてくるのではないかと推測します。つまり大幅に馬体が減ってきていたらほぼアウトだということです。

競馬予想まとめ

これだけの辛い条件が揃っていて勝ちきったら正直オークスは楽勝で勝てるでしょう。この条件で勝ちきるということは相当な量を兼ね備えたタイプということになります。つまり、L++Cとかだと思います。それぐらい今回の条件は厳しいという事を言いたいです。正直そんな馬を見てみたい気もするので勝っても面白いと個人的には思っています笑

現状、6番人気ぐらいの単勝オッズ15.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。