【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】東京新聞杯2017 ロイカバード

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、東京新聞杯2017に出走予定のロイカバードの分析をしたいと思います。前走の元町S(1600万下)は阪神1600m・多頭数内枠という条件で勝ちました。きさらぎ賞(G3)でサトノダイヤモンドに負けた時に大物感はないかぁーって思いましたがそこからの戦歴をみると個人的にはそこまで期待はずれって程でもないです。まずはその前走を振り返りましょう。

前走

前走 元町S(1600万下) 阪神1600m 3番人気1着 馬体重 452(+4)

前々走は、広い東京競馬場の11頭立ての少頭数で2番人気6着と凡走しその直後の元町S(1600万下)を15頭立ての多頭数内枠で差しきるあたり悪い馬では無いと思います。この馬のタイプを見るためにそれでは、過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 京都新聞杯(G2) 京都2200m 4番人気3着 馬体重 440(-10)
2016 白百合S(OP) 京都1800m 1番人気7着 馬体重 444(+4)
2016 六社特別(1000万下) 東京1600m 1番人気1着 馬体重 452(+8)
2016 紅葉S(1600万下) 東京1600m 2番人気6着 馬体重 448(-4)
2016 元町S(1600万下) 阪神1600m 3番人気1着 馬体重 452(+4)

今までの戦歴で掲示板を外した、いわゆる凡走したのは前々走の紅葉S(1600万下)と白百合S(OP)です。どちらのレースも順に11頭立てと9頭立てと少頭数のレースで負けているので良い意味で精神構造がしっかりしているほうだと思います。今回は古馬混合重賞への格上げ戦・しかも古馬混合重賞は初と鮮度抜群のディープインパクト産駒なのでプラス材料は多いと思います。

競馬予想まとめ

唯一の心配点は前走、追い込んで自身最速の上がり33.5秒で接戦勝ちというところです。反動が出ない意味でも馬体重は軽く絞れてくるのがベターだと思います。増えすぎていると危険な感じがします。人気も中位人気が想定され気軽に走りやすいと思います。広い東京競馬場だと出走頭数が少ないと馬群がばらけて集中できない可能性があるので内枠に入ってほしいです。

現状、6番人気ぐらいの単勝オッズ12.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 A
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。