【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】東京新聞杯2017 プロディガルサン

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、東京新聞杯2017に出走予定のプロディガルサンの分析をしたいと思います。前走の菊花賞(G1)は「7着から10着あたりではないでしょうか?」と書いたとおり11番人気11着でした。まとまっていて自分の能力はそれなりに出し切るがそれ以上のパフォーマンスは出せないタイプの馬だと思います。まずはその前走を振り返りましょう。

前走

前走 菊花賞(G1) 京都3000m 11番人気11着 馬体重 490(-6)

この馬の場合、相手強化よりも相手弱化のほうが良いと思いますのでG2からG1への格上げ戦は条件的に厳しかったと思います。今回は一気に相手弱化ですので前走よりは前進してくると考えています。それでは、過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2015 東京スポーツ杯 東京1800m 2番人気2着 馬体重 488(-8)
2016 青葉賞 東京2400m 2番人気4着 馬体重 496(+8)
2016 東京優駿 東京2400m 11番人気10着 馬体重 488(-8)
2016 朝日セントライト記念(G2) 中山2200m 3番人気3着 馬体重 496(+8)
2016 菊花賞(G1) 京都3000m 11番人気11着 馬体重 490(-6)

この馬もエアスピネルみたいにマイル路線に活路を求めての出走のような感じですね。しっかり間隔空けて新馬戦でも勝っている広い東京競馬場のマイル戦は前走よりかははるかにいいと思います。ただ、良くも悪くも綺麗にまとまっている馬なので簡単に言うと人気以上にはあまり走らないので今回は中位人気が想定されるので3着から5着ぐらいの掲示板争いかなっと思います。

競馬予想まとめ

ここである程度好走してリズムを取り戻してくればG3ぐらいのマイル戦ならまだまだ活躍の余地がある馬だと思います。ここで掲示板争いも出来ないようだとオープン特別まで落としていったほうが良いと思います。弱い相手にはなかなか崩れないタイプの馬なので。今回、久しぶりのマイル戦になりますが今後のことを考えてあまり後方からの競馬ではなく先行策を取って欲しいです。馬体重は500キロ台ぐらいまで増やしても良いと思います。

現状、4番人気ぐらいの単勝オッズ8.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。