【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】東京新聞杯2017 エアスピネル

2017/07/24

シェアありがとうございます。

今週は、東京新聞杯ときさらぎ賞と2つの重賞がありますがきさらぎ賞は登録している馬が少ないので東京新聞杯を勝負レースにしたいと思います。(ただ、その東京新聞杯も登録が少ないのですが(14頭))さて、その東京新聞杯ですがまずは京都金杯を圧倒的1番人気で勝ったエアスピネルの競馬予想からしたいと思います。それでは前走から見ていきましょう。

前走

前走 スポニチ賞京都金杯(G3) 1番人気1着 馬体重 480(+2)

過去記事でも「京都金杯はメンバーを見る限りかなり弱い相手なので勝つ可能性も今までよりかは十分にあると思います」っと書きましたがぎりぎり鼻差で勝ちました。私の本命は鼻差2着のブラックスピネルでした。。。それでは、過去5戦を再度振り返ります。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 皐月賞 中山2000m 4番人気4着 馬体重 480(-4)
2016 東京優駿 東京2400m 7番人気4着 馬体重 476(-4)
2016 神戸新聞杯(G2) 阪神2400m 2番人気5着 馬体重 476(0)
2016 菊花賞(G1) 京都3000m 6番人気3着 馬体重 478(+2)
2017 スポニチ賞京都金杯(G3) 京都1600m 1番人気1着 馬体重 480(+2)

完全にマイル路線に路線変更みたいですね笑 今回は京都の1600mから東京の1600mになります。東京の1600mも京都ほどではないですが広い競馬場なので同馬にとっては悪くないと思います。ただ、前走、間隔空けて疲れがとれた状態での格下げ戦を鼻差で接戦勝ちとストレスがかなり残る形になってしまいました。しかも前走の京都金杯から間隔を詰めて東京新聞杯に出走するので疲労面もキングカメハメハ産駒なので心配です。

競馬予想まとめ

前走、マイルを勝ったことによりかなりの人気が想定されます。下手すると単勝オッズ、1倍台も考えられます。ですが先ほども書いたとおり前走よりはパフォーマンスが前進することは少し考えづらいです。ただし、弱い相手に強いまとまり系なのでいつも言ってますが大崩れは考えづらいです。前走もそうですが勝つ確率は高くないので過信は禁物です。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ2.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お礼】
問い合わせフォームから、「私の単勝期待値A(単勝推奨馬)をうまく取り入れてシルクロードステークスを的中出来ました。」と大変嬉しいメッセージを頂きました。この場をお借りしてお礼申し上げます。(2017/01/30)

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。