【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】朝日杯フューチュリティステークス2016 レース回顧

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、朝日杯フューチュリティステークス2016のレース回顧に入りたいと思います。朝日杯フューチュリティステークス2016は単勝推奨馬のサトノアレスが勝ってくれましたが最終結論馬体重は絶対に絞れて欲しいですって言って+4キロで勝ったのですこししっくりきませんでした。ただ、私は馬体重が増えてましたが単勝を買いました。なぜ買ったのかは後述します。それではその朝日杯フューチュリティステークス2016を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークス2016

1着 サトノアレス 単勝期待値 A
2着 モンドキャンノ 単勝期待値 C
3着 ボンセルヴィーソ 単勝期待値 -(ダビフレでは5番手評価しました。ダビフレは必ず5頭入力しないといけないからです)

1着のサトノアレスは、外枠で外国人騎手でもないとマイナス条件はありますが人気もそれほどなく戦歴的にも良い精神構造をしているので買いたい一頭でしたがさきほども話したとおり馬体重は絶対に絞れて欲しいですって注意書きしました。で、馬体重発表後見てみると+4キロ。。。正直、悩みましたが買った理由は単純に5番人気ぐらいの単勝オッズ9.0倍ぐらいを想定していたが6番人気の14倍付近をうろうろと想定よりかなり人気が無い。そして古馬ではなくこれからまだまだ成長していく2歳の超若駒であること。そして+4キロなのでそこまでの大幅な増減とまではいかない。といった理由で単勝を買うことにしました。もう1頭の単勝推奨馬のクリアザトラックは内枠でしかも馬体も-6キロと絞れてて私的には問題ないので結局、クリアザトラック7割、サトノアレス3割の7:3の割合で単勝2頭買いにしました。なので結果的には勝ちました。ただ、減って欲しいときにどうしようどうしようと悩んで悩んでどうしていいか分からない時は見送るのが一番です。見送れば負けは絶対に無いので。
2着のモンドキャンノは単純にローテーション的に厳しいと思って単勝期待値Cをつけました。想定していた人気も2番人気でしたので(実際は7番人気)とてもとても買える馬ではありませんでした。逆にいうとこのローテーションで2着に来るのは強い内容で今後短距離ならかなり活躍するかもしれません。
3着のボンセルヴィーソは5番手評価だったのですが二桁人気の馬の中でならこの馬かなっとおもいました。前走、未勝利戦を勝った直後の重賞にも関わらず8番人気で2着と勢いにのるS系のダイワメジャー産駒だったからです。いつもいってもますが阪神のコースはS質が強いので穴をあけるならこういう馬なので。

予想結果

単勝期待値Aに挙げたのはさきほども書きましたがサトノアレスとクリアザトラックで買った理由も上記の通りです。問題は今回、単勝期待値C(危険な人気馬)をなんと4頭も挙げました。「レッドアンシェル・タガノアシュラ・モンドキャンノ・ミスエルテ」の4頭ですが順に「8着・14着・2着・4着」とモンドキャンノが2着にきましたが4頭とも勝ちはしませんでしたので思い切って危険な人気馬を4頭挙げましたが予想としては上々な予想だったと思います。正直すこし怖かったですが。。。

以上、朝日杯フューチュリティステークス2016のレース回顧でした。来週はとうとう有馬記念ですね。まぁだいたい大枠の予想は固まっているので来週は記事を書くのも楽かなっと思っています笑 最後はビシッと当てたいですね。

Naoto.

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。