【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】有馬記念2016 レース回顧

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、今年のグランプリレース、有馬記念2016のレース回顧をしたいと思います。結果的には1番人気・2番人気・3番人気の順で決まったように非常に固いレースでしたが、有馬記念というレースはやっぱり蓄積疲労が非常に影響するレースだと改めて思いました。それでは、その有馬記念を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

有馬記念2016

1着 サトノダイヤモンド 単勝期待値 A
2着 キタサンブラック 単勝期待値 B
3着 ゴールドアクター 単勝期待値 B

馬券を外す方はこの結果を見て人気どおりのつまらないレースだ!で終わってしまって特にレースを振り返らずまた同じ過ちを繰り返しますが当ブログを見てくださっている読者は違う視点でこの結果を見ましょう。この着順は、人気どおりだという見方をするのでは無く、(当然能力もありますが)蓄積疲労とストレスの少ない順に上位に来ているんだという視点で見ましょう。そうすれば来年の有馬記念の予想の精度は今年よりもアップしていることは間違いないです。(当たるか当たらないかは別問題です笑)

1着のサトノダイヤモンドは人気馬なのに私としてはめずらしく単勝期待値Aを付けました。前走圧勝で疲労が少なく、3歳なので別路線となりストレスが古馬と比べてすくなく初の古馬混合G1とディープインパクト産駒の利点の鮮度もありましたので人気でも逆らえない人気馬だったのでしょうがなく単勝期待値Aを付けました。
2着のキタサンブラックも前走のジャパンカップを圧勝で疲労無くただ逃げての圧勝は過去記事でも書きましたが結構次走の走りが難しくなります。今回は離れた2番手を追走する軽い位置取りショックをしかけて他馬にもほとんど競りかけられずとても良い乗り方だったと思います。負けたのは力負けではなく、蓄積疲労とストレスの差です。悲観する内容ではありません。
3着のゴールドアクターは単純に上位2頭より蓄積疲労とストレスがあったということです。ただ、人気が上位2頭より無かったのでキタサンブラックよりは期待値としては高いので最終結論では上位に評価しました。

予想結果

このレース、単勝期待値Aに挙げたのは、サトノダイヤモンドとマリアライト、そして最終結論でサウンズオブアースを急遽、Aに上げました。結果はサトノダイヤモンドが上記の通り1着でしたがマリアライトは10着、サウンズオブアースは8着でした。マリアライトはこのレースが引退レースだったのですがレースを見る限り状態があまり良くなかったように見えました。勝負どころで置いていかれるような感じになり走る気をなくしていました。有終の美を飾って欲しかったですが残念です。お疲れ様でしたと言いたいです。サウンズオブアースは私が思っていた以上にジャパンカップの5番人気2着という好走が疲労とストレスを残したのだと思います。これは反省材料です。やはり有馬記念は疲労度がとても重要だと感じました。(言い訳ではないですが人気馬を最終結論で上位評価するのが何か私らしくない予想なので反動が出ないほうに賭ける形でサウンズオブアースを上位に評価しました)
で、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがシュヴァルグランとアルバートを挙げました。順に6着・7着と掲示板にも載らなかったのでこちらは良かったと思います。

以上、有馬記念2016のレース回顧でした。今年も読者の方々、閲覧してくださってありがとうございました。徐々にではありますが閲覧数も増えてきて書くモチベーションも上がってきています。ここの場をお借り致しまして、お礼申し上げます。

Naoto.

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。