【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】日経賞2017 最終結論

2017/03/26

シェアありがとうございます。

それでは、明日行われます日経賞2017の最終結論を書いていきたいと思います。頭数は16頭立てと多頭数の中山2500mになりましたのでそれなりにタフなレースになりそうですね。今から楽しみです笑 それではさっそく最終結論に入りたいと思います。(有力馬の短評はこちら)

本命

8番 ジュンヴァルカン
格上げ戦。古馬混合重賞は初と鮮度もあって。父がネオユニバース産駒と強い相手の混戦向きで中山競馬場の多頭数の内枠がとても条件が良く。人気もそれほど無いと思いますので鮮度もありますし燃えてくれると思います。馬体重は絶対に絞れてきて欲しいです。現時点で6番人気~9番人気を想定しています。

対抗

1番 フェルメッツァ
こちらも格上げ戦。古馬混合重賞は初と鮮度要求の高いディープインパクト産駒として条件良くて。2500mが?も1800mから2500mの先行馬の距離延長ショックなのでショック自体は悪くなくて。鮮度ある状態での内枠もベターで。現時点で7番人気~10番人気を想定しています。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

5番 ナスノセイカン
前回の金鯱賞で大穴候補に評価したように強い相手の多頭数の内枠の軽い距離変更ショックがベストなハーツクライ産駒です。今回も多頭数の内枠で人気も無いと思うので評価できると思います。今回は2000mから2500mへの500mの距離延長なのでもう少し前目での競馬をして欲しいです。同馬も絞れてくるのがベターだと思います。現時点で7番人気~10番人気を想定しています。

注意

14番 ツクバアズマオー
ちょっと外目の枠に入ったのが嫌ですが前走の少頭数から一転、多頭数に変わるのはプラス材料です。強い相手向きのステイゴールド産駒なのでそれほど人気ないなら妙味はあって。馬体重は軽く絞れてきて欲しいです。現時点で4番人気~6番人気を想定しています。

大穴

12番 ゴールドアクター
揉まれるのはどちらかというと良くないので程よい外枠に入ったのは良かったと思います。何度も言っていますが中山の2500mはほぼベスト条件で強い相手よりも弱い相手向きなのでこの条件は悪くないので。現時点で1番人気~2番人気を想定しています。

競馬予想まとめ

それなりの有力馬が出てきますが単勝期待値的には条件戦からの格上げ組に非常に魅力を感じます。ジュンヴァルカン・フェルメッツァ・ナスノセイカンの3頭に関してはそれほど評価に差はなく(気持ち、ジュンヴァルカンがややこの3頭の中で一番評価が高いですが)、あとは単勝オッズしだいかなっと思います。つまりナスノセイカンがジュンヴァルカン・フェルメッツァよりも全然人気が無ければナスノセイカンのほうを評価してくださいって事です。

以上、日経賞2017の最終結論でした。

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。