単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬の魅力。

【競馬予想】愛知杯2017 シャルール

2017/01/13


よーく見たら愛知杯も面白そうだと思ったので時間の許す限り有力馬の分析をしたいと思います。それでは、本日は愛知杯2017に出走予定のシャルールの分析をしたいと思います。エリザベス女王杯(G1)からの2ヶ月ぶりのレースになりますね。まずはそのエリザベス女王杯(G1)から振り返りましょう。

前走

前走 エリザベス女王杯(G1) 京都2200m 11番人気15着 馬体重 466(-2)

トライアル向きのゼンノロブロイ産駒でこの時は単勝期待値Cを付けました。まぁ、勝たないだろうなっと思ったからです。前々走のトライアル戦にあたる府中牝馬S(G2)で4番人気10着と惨敗している同馬が格上げ戦でこれ以上に走ったら不自然だからです。それでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 福島牝馬S(G3) 福島1800m 1番人気2着
2016 ヴィクトリアマイル(G1) 東京1600m 9番人気18着
2016 クイーンS(G3) 札幌1800m 1番人気2着
2016 府中牝馬S(G2) 東京1800m 4番人気10着
2016 エリザベス女王杯(G1) 京都2200m 11番人気15着 馬体重 466(-2)

ここ、5戦で評価したのはクイーンS(G3)のみです。今回は間隔空けての格下げ戦のG3になりますのでそれ自体はとても良いことだと思います。上位人気が想定されるように自分より弱い相手が揃っていますのでそれも好材料です。ただし、同馬は1800mや2200mのような非根幹距離向きで馬群がばらけて揉まれない可能性の高い東京競馬場のような広い競馬場向きなので根幹距離の2000mでしかもある程度の頭数が揃うと馬群が密集し揉まれて投げ出す可能性が高いです。上位人気が想定されるので当然、他馬のマークもきつくなりますしね。

競馬予想まとめ

以上の理由から、人気で単勝を買うのは危険だと判断します。これで内枠にでも入ってしまったら完全にアウトだと思います。馬体重に関しても当然軽く増えてきて欲しいです。ここで揉まれて辛さを経験してからの次走で非根幹距離で「楽」を感じて好走ってパターンがいいかと思います。今回に関しては頭数が12頭以下の少頭数とかで無い限り難しいと考えます。

現状、1人気ぐらいの単勝オッズ4.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【追記】
愛知杯は土曜日に行われるので時間的にすべての有力馬を見るのは難しいので週中に分析できなかった分はすべて最終結論に回したいと思います。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬