【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】弥生賞2017 ブレスジャーニー

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、今週末行われます、弥生賞2017に出走予定のブレスジャーニーの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走の東京スポーツ杯2歳S(G3)ですが根幹距離の1600mから非根幹距離の1800mへの距離延長ショックで2番人気1着でした。まずはその前走を振り返りましょう。(中山競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 東京スポーツ杯2歳S(G3) 東京1800m 2番人気1着 馬体重 448(+2)

東京競馬場しか走っていないのでどの競馬場が合っているのかはっきりとは言えませんが広い東京競馬場は合っていると思います。血統面からは能力の高いLS系もしくはSL系かと思います。前走の東京スポーツ杯2歳S(G3)を距離延長で差しきったところを見るとどちらかというと、父父であるエンパイアメーカーの血が強いL系のように思えます。L主体の馬と考えると非根幹距離の1800mから根幹距離の2000mへ変わるのはプラスとは言えませんし少頭数から多頭数に変わるのもプラスとは言えません。それでは、全成績を見ていきましょう。

スポンサーリンク

全成績

2016 2歳新馬 東京1400m 5番人気3着 馬体重 440(0)
2016 2歳未勝利 東京1600m 2番人気1着 馬体重 442(+2)
2016 サウジアラビアRC(G3) 東京1600m 3番人気1着 馬体重 446(+4)
2016 東京スポーツ杯2歳S(G3) 東京1800m 2番人気1着 馬体重 448(+2)

重賞になってからは少頭数しか走っておらず中山の内周りの2000mの多頭数でどういう走りをするかが非常に興味深いです。ここで揉まれながらも掲示板に(出来れば3着以内)に入ってくるような馬だと将来が楽しみな馬になりますね。距離延長自体は基本は前走よりペースが遅くなるのでL系の馬にとっては良いのですが今回は相手強化の内周りの2000mなので距離延長でペースが緩くなることは考えづらく摩擦が増え揉まれる可能性が非常に高くなると思います。

競馬予想まとめ

人気でマイナス材料が多いので積極的に買いたいとは全く思いませんがS質の強い中山競馬場で3連勝と勢いに乗っているので軽視しすぎるのも少し怖いです。しかも若駒なのでトライアル戦なら乗り越える可能性もそれなりにあります。ただ、それでもやっぱり単勝を買う気にはあまりなれません。あくまで紐で抑えたい程度です。馬体重は間隔空けてきたL系なので必ず増えてきて欲しいです。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ3.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。