【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】弥生賞2017 ダンビュライト

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、今週末行われます、弥生賞2017に出走予定のダンビュライトの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走のきさらぎ賞(G3)ですが前走惨敗でストレス・疲労ともに無く、1600mから1800mへの先行馬の距離延長ショックで2番人気3着とそれなりに人気に応えました。私自身はこのレースはダビフレでのみ最終結論をアップしましたがアメリカンズカップが本命でした(下図参照)。まずはその前走を振り返りましょう。(中山競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 きさらぎ賞(G3) 京都1800m 2番人気3着 馬体重 472(0)

前走はストレス・疲労ともに無く、1600mから1800mへの先行馬の距離延長ショックでどちらかというと非根幹距離向きの同馬だと思いましたのでそれなりに評価しようか迷いましたが人気であることと前々走の朝日フューチュリティ(G1)で2番人気13着と惨敗していて血統面からもそこまでの変わり身が期待できるかということもあったので無印にしました。結果は2番人気3着とそれなりの変わり身を見せたので(しかも格下げ戦)、L質がより強い馬だということが分かりました。それでは、全成績を見ていきましょう。

スポンサーリンク

全成績

2016 2歳新馬 中京1600m 3番人気1着 馬体重 464(0)
2016 サウジアラビアRC(G3) 東京1600m 2番人気2着 馬体重 464(0)
2016 朝日フューチュリティ(G1) 阪神1600m 2番人気13着 馬体重 472(+8)
2017 きさらぎ賞(G3) 京都1800m 2番人気3着 馬体重 472(0)

今回は前走で、ストレス・疲労ともに無い状態で1600mから1800mへの先行馬の距離延長ショックである程度走った後の不得意な中山2000mに変わるので「楽」から「苦」に感じることでしょう。L質寄りのまとまり系ですがそこそこ集中力もあるので非根幹距離のG3程度なら活躍できそうな感じがいたします。

競馬予想まとめ

おそらくかなりの可能性で中山の多頭数の2000mは凡走すると思います。逆にここで好走するようだともう一度、同馬のタイプを再検証する必要性が出てきます。なのでこのレースで同馬がどんな走りをするかは非常に個人的に興味があります。自分の推測が当たっているのか外れているのか?楽しみです笑

現状、6番人気ぐらいの単勝オッズ12.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【追記】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。