【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】弥生賞2017 カデナ

2017/03/09

シェアありがとうございます。

それでは、今週末行われます、弥生賞2017に出走予定のカデナの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走のラジオN杯京都2歳S(G3)ですが500万下の条件戦からの格上げ戦、初重賞と鮮度いっぱいの状態だったので実際、私も本命にしました。(下図参照) 結果は3番人気1着と人気にしっかりと応えました。まずはその前走を振り返りましょう。(中山競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 ラジオN杯京都2歳S(G3) 京都2000m 3番人気1着 馬体重 460(+2)

鮮度要求の高いディープインパクト産駒の初重賞、L質寄りのまとまり系なので京都の2000mは合うだろうということ、人気も3番人気とそこまで人気になっていないということを考慮し本命にしました。結果は完勝だったと思います。今回は中山の2000mに変わります。どちらかというと中山よりかは東京や京都のほうが合っていますがまだまだ鮮度もありますし前走圧勝でストレス・疲労ともに少ないのでそれほど問題は無いでしょう。それでは、全成績を見ていきましょう。

スポンサーリンク

全成績

2016 2歳新馬 阪神1600m 2番人気2着 馬体重 454(0)
2016 2歳未勝利 阪神1800m 1番人気1着 馬体重 458(+4)
2016 百日草特別(500万下) 東京2000m 3番人気2着 馬体重 458(0)
2016 ラジオN杯京都2歳S(G3) 京都2000m 3番人気1着 馬体重 460(+2)

いつも言ってますが新馬戦で負けて2戦目で勝ちあがる形は徐々に集中していく形を示しているのでとても良いと思います。勝ったレースが阪神の非根幹距離の1800mと前走の京都の2000mということからもどちらかというとL質寄りのまとまり系だと思います。本番の皐月賞では少し微妙な感じもしますがトライアル戦の今回はL質寄りではありますがまとまっていてそれなりに闘争心も集中力もあるので特に問題なく走ってくると思います。

競馬予想まとめ

間隔を空けてきたので増えてきて欲しいですがあまり増えすぎも良くないかなっと思います。鮮度ある状態なので内枠のほうがベターだと思います。本番の皐月賞で勝つ確率を上げたいのであればここは負けるほうが良いですが勝てる確率的にはトライアル戦のこちらのほうが高いかなっと思います。皐月賞よりはダービー向きの馬だと思います。イマイチどれくらいの人気になるのか分かりませんが上位人気だと思いますので単勝期待値的には高くないですが好走確率は高いと思います。

現状、3番人気ぐらいの単勝オッズ5.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。