【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】小倉12レース 脊振山特別2017 最終結論

シェアありがとうございます。

それでは、順延になった小倉12レースの脊振山特別2017の最終結論を書いていきたいと思います。多頭数のレースなので面白いかなっと思い予想してみました。重賞戦ではないのであまり得意ではありませんが。。。

本命

8番 ジュヒョウ
1800m→2000m→1800mのバウンド短縮ショック。ステイゴールド産駒の多頭数のレースと集中力活きて。同コースとのステイゴールド産駒の相性もそれほど悪くなく。強い相手向きな同馬が現時点で7番人気と人気があまりないのも良くて。少しだけ馬体を絞ってきて欲しいです。

対抗

14番 レッドアルティスタ
ジュヒョウと同じく、1800m→2000m→1800mのバウンド短縮ショック。ステイゴールド産駒の多頭数のレースと集中力活きて。ジュヒョウよりも若干人気なのと外枠に入った分、少し割引で。同馬も少しだけ馬体を絞ってきて欲しいです。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

4番 ミスドバウィ
先行馬の1800m→1400m→1800mのバウンド距離延長ショック。非根幹距離向きの馬で多頭数の内枠?も相手が弱く走りやすくて。間隔詰めてきているがL系の馬なのであまり馬体重は減らないで欲しいです。

注意

2番 キラージョー
強い相手向きのハーツクライ産駒なので人気では取りこぼす可能性高いが多頭数の内枠で集中力活きて。ずっと1800m続きで距離に対するマンネリ感あるもまだキャリア浅くて。馬体重は絞れてきて欲しいです。

大穴

13番 ラスイエットロス
1800m→2000m→1800mのバウンド短縮ショック。先行から差しに回る位置取りショックを仕掛ければ。間隔詰めて使いすぎているので大幅な馬体減りに注意したいです。ディープインパクト産駒で現時点で8番人気と妙味あって。

競馬予想まとめ

強い相手向きのハーツクライ産駒のキラージョーが現時点で断然人気で面白いかと思い当レースを予想してみました。ハーツクライ産駒ステイゴールド産駒は強い相手向きなので弱い相手にはあまり向かず上位人気では期待値的にも低いのでその場合は、他の馬の単勝を買ったほうがいいと思います。

以上、脊振山特別2017の最終結論でした。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。