【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】小倉記念2017 ストロングタイタン

2017/08/18

シェアありがとうございます。

それでは、小倉記念2017に出走予定のストロングタイタンの競馬予想をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走のマレーシアC(1600万下)ですが、休み明け・格下げ戦・少頭数・外枠といった条件下で1番人気1着と人気に応えました。前走の内容からはL主体のLC系もしくはLS系といった感じがしますね。ずっと戦歴からS主体の馬だと思っていましたが。。。その前走を振り返りましょう。

前走

前走 マレーシアC(1600万下) 11頭立て 中京2000m 良 1番人気1着 馬体重 518(-12) 上がり 34.0

5ヶ月の長期休養明けにも関わらず-12キロというのはちょっと心配ですね。別に休養前が大幅に太め残りだったわけでもありませんので余計に反動が心配です。今回は、格上げ戦、前走よりかは頭数UP、2000mから2000mへと距離変更なしといったところです。プラス材料とマイナス材料が交錯する条件ですね。難しいところです。それでは過去5戦を中心にいろいろ見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 玄海特別(1000万下) 12頭立て 小倉2000m 良 2番人気1着 馬体重 522(-4) 上がり 34.4
2016 修学院S(1600万下) 13頭立て 京都2000m 良 1番人気1着 馬体重 524(+2) 上がり 34.9
2017 日刊スポ賞中山金杯(G3) 13頭立て 中山2000m 良 2番人気9着 馬体重 524(0) 上がり 37.1
2017 小倉大賞典(G3) 16頭立て 小倉1800m 良 1番人気5着 馬体重 530(+6) 上がり 36.4
2017 マレーシアC(1600万下) 11頭立て 中京2000m 良 1番人気1着 馬体重 518(-12) 上がり 34.0

日刊スポ賞中山金杯(G3)小倉大賞典(G3)で対抗に挙げ、ことごとく私の期待を裏切ってくれました笑 3連勝と勢いに乗るS系の馬だと考えていましたが前走の内容を見たうえで戦歴全体を見るとL主体のLC系もしくはLS系って感じもしますね。中山競馬場での戦歴、中京・小倉競馬場での戦歴からS主体ではなくL主体のLS(C)系っといった感じで捉えた方がいい感じがします。能力はオープン級のLS(C)系といった感じでしょうか。

スポンサーリンク



競馬予想まとめ

LS(C)系と仮定すると今回は格上げ戦と長期休養明けを走った事がマイナス材料で、根幹距離の2000mから同じ根幹距離の2000mは小倉の2000mなのでややプラス材料かなっと思います。全体としてみると1番人気では信頼に欠ける、つまり期待値はそれほど高くないかなっと思います。ただし、大幅に馬体重が増減しなければ格上げ戦といっても自信が上位人気に推されるようなメンバー構成なので大崩れも可能性としては低いと思います。非常に困った馬ですが3着から5着あたりのような感じがしますね。間隔が詰まっているので減ってくるのが自然ですが前走大幅に馬体重を減らしてきたので極力馬体重は減らしたくないといった感じで馬体重の調整が非常に難しいです。おそらく間隔を詰めて出走するので中間の調教を緩めて馬体重を大幅に増やして出走してくる感じがします。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ3.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。