【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】宝塚記念2017 ミッキークイーン

2017/07/14

シェアありがとうございます。

それでは、宝塚記念2017に出走予定のミッキークイーンの競馬予想をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。今週は平場の重賞競走が宝塚記念だけで且つ、出頭予定馬が少ないので1頭1頭じっくりと分析する馬の特徴をおさらいしていきたいと思います。まずは前走のヴィクトリアマイル(G1)ですが、「去年と全く同じローテーションなのは認めますが全然、今回のレースに対する馬の気持ちは違います。まずストレス面を比べると去年は同じ前哨戦を1番人気2着と勝たなかったのでそこまでのストレスは残りませんでしたが今年は1番人気1着と差して勝ちきりましたのでストレスが去年よりあります。しかも力の要る重馬場を勝ちきったので去年より疲労も残るでしょう。後は鮮度面も今回は重賞鮮度も落ちていますので鮮度要求が高いディープインパクト産駒の同馬にはマイナス材料です。」と書き、最終結論で4番手評価にしました。結果は1番人気7着と人気に応える事が出来ずほぼ予想通りでした。その前走を振り返りましょう。(阪神芝2200mのコース分析はこちら)

前走

前走 ヴィクトリアマイル(G1) 17頭立て 東京1600m 1番人気7着 馬体重 440(+2) 上がり 33.8

このレースではアドマイヤリードを本命にして的中したわけですが、アドマイヤリードは馬場が重たくなったのがプラスでしたが同馬はマイナスになってしまい大敗しました。それでも33秒台の上がりで走ってくるあたりはさすがディープインパクト産駒って感じですね。それではこの馬の今までの戦歴からもう一度、ミッキークイーンってどういう馬か見ていきましょう。

スポンサーリンク

ミッキークイーンの戦歴

2014 2歳新馬 17頭立て 阪神1400m 1番人気2着 馬体重 440(0) 上がり 33.7
2014 2歳未勝利 18頭立て 阪神1600m 1番人気1着 馬体重 444(+4) 上がり 36.1
2015 デイリー杯クイーンC(G3) 18頭立て 東京1600m 3番人気2着 馬体重 424(-20) 上がり 33.8
2015 忘れな草賞(OP) 12頭立て 阪神2000m 1番人気1着 馬体重 426(+2) 上がり 34.0
2015 優駿牝馬(G1) 17頭立て 東京2400m 3番人気1着 馬体重 430(+4) 上がり 34.0
2015 関西TVローズS(G2) 17頭立て 阪神1800m 1番人気2着 馬体重 438(+8) 上がり 33.8
2015 秋華賞(G1) 18頭立て 京都2000m 1番人気1着 馬体重 434(-4) 上がり 34.6
2015 ジャパンC(G1) 18頭立て 東京2400m 3番人気8着 馬体重 428(-6) 上がり 34.2
2016 サンスポ杯阪神牝馬S(G2) 13頭立て 阪神1600m 1番人気2着 馬体重 432(+4) 上がり 33.3
2016 ヴィクトリアマイル(G1) 18頭立て 東京1600m 1番人気2着 馬体重 432(0) 上がり 33.6
2016 エリザベス女王杯(G1) 15頭立て 京都2200m 2番人気3着 馬体重 442(+10) 上がり 33.6
2016 有馬記念(G1) 16頭立て 中山2500m 7番人気5着 馬体重 434(-8) 上がり 35.8
2017 サンスポ杯阪神牝馬S(G2) 16頭立て 阪神1600m 1番人気1着 馬体重 438(+4) 上がり 34.0
2017 ヴィクトリアマイル(G1) 17頭立て 東京1600m 1番人気7着 馬体重 440(+2) 上がり 33.8

この馬の戦歴をぱっと書いてみました。私がこの馬が強い!!!と思ったレースは、デイリー杯クイーンC(G3)です。このレース、1ヵ月半間隔空けての格上げ戦、初の重賞挑戦でした。間隔あけてきたにも関わらず-20キロ。これはさすがにどういう調整をしたのかは不明ですが間隔空けてきたのに-20キロは不自然です。にも関わらず3番人気2着と人気より走ってきたのです。これは強いと思いました。しかも18頭立ての多頭数です。で、2ヶ月間隔空けて挑んだ、次走の忘れな草賞(OP)はしっかり+2キロと増やしてきて勝ちました。この事から、440キロ台は同馬にとってちょっと太めだったのでデイリー杯クイーンC(G3)で-20キロと減ってはきたがそれはそこまで問題ではなかったと推察できます。実際、同馬が440キロ以上で出走した時の戦歴をピックアップすると、

2014 2歳新馬 17頭立て 阪神1400m 1番人気2着 馬体重 440(0) 上がり 33.7
2014 2歳未勝利 18頭立て 阪神1600m 1番人気1着 馬体重 444(+4) 上がり 36.1
2016 エリザベス女王杯(G1) 15頭立て 京都2200m 2番人気3着 馬体重 442(+10) 上がり 33.6
2017 ヴィクトリアマイル(G1) 17頭立て 東京1600m 1番人気7着 馬体重 440(+2) 上がり 33.8

一概には言えませんが人気以上には走っていませんので適正馬体重としては基本的には430キロ台なんだと思われます。あと同馬の特徴的なのは牡馬混合重賞の成績です。以下にピックアップします。

2015 ジャパンC(G1) 18頭立て 東京2400m 3番人気8着 馬体重 428(-6) 上がり 34.2
2016 有馬記念(G1) 16頭立て 中山2500m 7番人気5着 馬体重 434(-8) 上がり 35.8

牡馬混合重賞になると掲示板がやっとといった感じですね。これらの事から強過ぎる相手は多少怯んでしまう、つまり集中力が高いといった感じには見受けられません。父がディープインパクトで強過ぎる相手には苦戦するが牝馬限定戦になると勝たないまでも安定して走ってくる事からL質寄りのまとまり系であることは間違いないと思います。正直、ジャパンC(G1)はかなり同馬に期待しました。ディープインパクト産駒の同馬が初の古馬混合重賞、秋華賞(G1)からの別路線組と同路線ストレスも無い状態だったからです。同馬がジェンティルドンナ・ウオッカ・ブエナビスタ・エアグルーヴ・ショウナンパンドラ等の最強牝馬たちと肩を並べるか?!っとレース前から馬券とか関係なしに興奮しました。結果は3番人気8着とがっかりしたのを鮮明に覚えています。

スポンサーリンク



競馬予想まとめ

今回は牡馬混合重賞です。なので消しっと言いたいところですが今回は少頭数です。多頭数なら間違いなく切っていいと思いますが少頭数なので難しいです。しかも、牡馬混合重賞といえども強過ぎる相手はキタサンブラックぐらいです。これは悩ましいです。普通は少頭数のレースのほうが予想がしやすい方が多いかもしれませんが私の場合は逆で少頭数は大の苦手です。1600mから2200mへの距離延長ショック、非根幹距離の2200m、ヴィクトリアマイル(G1)という全くの別路線からの出走、前走1番人気7着と大敗しているのでまったくストレス・疲労も無い、高速の上がり勝負になると出走予定馬中、唯一の高速上がりが大得意のディープインパクト産駒と上がり勝負になると相対的に有利です。今回のレースで同馬はかなりの異端性があるので単勝で10倍以上付くようなら私は買いたいと思っています。枠は中枠、5枠あたりが良いと思います。馬体重は当然絞れて欲しいです。一旦、中枠に入って馬体が絞れてきた前提で単勝期待値Aを付けておきたいと思います。あとはこの時期なので天候が心配ですね。パンパンの良馬場でないと評価を下げることになるでしょう。

現状、3番人気ぐらいの単勝オッズ7.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 A
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。