【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】宝塚記念2017 サトノクラウン

2017/10/12

ランキングにご協力、有難うございます!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

それでは、宝塚記念2017に出走予定のサトノクラウンの競馬予想をしたいと思います。今週は宝塚記念2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。今週は平場の重賞競走が宝塚記念だけで且つ、出頭予定馬が少ないので1頭1頭じっくりと分析する馬の特徴をおさらいしていきたいと思います。まずは前走の大阪杯(G1)ですが、「どんな人気でも今回この馬の単勝を買うのは非常に危険だと考えます。(前走も危険な人気馬だと言ったのであまり説得力ないですが。。。)同馬はおさらいすると少頭数の京都競馬場のようなL質な競馬場の非根幹距離が得意なLC系です。阪神競馬場のようなS質な競馬場の多頭数の根幹距離の2000mは全くもって不得意です。当日、雨でも降れば多少、同馬に有利になりますがそれでも勝つまでは厳しいと考えます。」と書き、単勝期待値C(危険な人気馬)としました。結果は3番人気6着と人気に応える事が出来ずほぼ予想通りでした。その前走を振り返りましょう。(阪神芝2200mのコース分析はこちら)

前走

前走 大阪杯(G1) 14頭立て 阪神2000m 3番人気6着 馬体重 478(-12) 上がり 34.2

前々走の京都記念を少頭数・京都の非根幹距離の2200m・稍重で勝った後の格上げ戦・頭数アップ・根幹距離2000m・阪神競馬場では「楽」から「苦」ですので3番人気6着はかなり頑張ったと思います。しかも2ヶ月弱の間隔が空いたにも関わらず-12キロと大幅に馬体重を減らして3番人気6着、勝ち馬と0.4秒差というのは同馬にしてはかなり強い内容だと感じます。かなり調子が良いように感じます。それではこの馬の今までの戦歴からもう一度、サトノクラウンってどういう馬か見ていきましょう。

スポンサーリンク

サトノクラウンの戦歴

2014 2歳新馬 16頭立て 東京1800m 2番人気1着 馬体重 468(0) 上がり 33.5

2014 東京スポーツ杯2歳S(G3) 13頭立て 東京1800m 4番人気1着 馬体重 474(+6) 上がり 33.8

2015 報知杯弥生賞(G2) 11頭立て 中山2000m 2番人気1着 馬体重 482(+8) 上がり 35.7

2015 皐月賞(G1) 15頭立て 中山2000m 1番人気6着 馬体重 474(-8) 上がり 34.5

2015 東京優駿(G1) 18頭立て 東京2400m 3番人気3着 馬体重 470(-4) 上がり 33.8

2015 天皇賞(秋)(G1) 18頭立て 東京2000m 7番人気17着 馬体重 480(+10) 上がり 35.1

2016 京都記念(G2) 15頭立て 京都2200m 6番人気1着 馬体重 474(-6) 上がり 36.6

2016 QE2世C(G1) 13頭立て 香港2000m 5番人気12着 馬体重 477

2016 宝塚記念(G1) 17頭立て 阪神2200m 9番人気6着 馬体重 480(+3) 上がり 36.8

2016 天皇賞(秋)(G1) 15頭立て 東京2000m 8番人気14着 馬体重 480(0) 上がり 35.4

2016 香港ヴァーズ(G1) 14頭立て シャティ2400m 4番人気1着 馬体重 計不

2017 京都記念(G2) 10頭立て 京都2200m 3番人気1着 馬体重 490(+6) 上がり 34.9

2017 大阪杯(G1) 14頭立て 阪神2000m 3番人気6着 馬体重 478(-12) 上がり 34.2

典型的なL系の馬ですね笑 実に分かりやすい馬です。新馬戦でいきなり自身最速の上がりである33.5秒で東京の非根幹距離の1800mを快勝します。まずこの一戦で能力は高そうだが集中力はなさそうだなって思いました。こんな言い方するとあれですが「G1では勝ち負けが難しいだろうな」って思いました。続く、東京スポーツ杯2歳S(G3)も勝ち、皐月賞の前哨戦となる報知杯弥生賞(G2)ですが、ここは基本的に初の根幹距離、S質の強い中山競馬場なので消しのように思えますがL系の馬の11頭立ての少頭数・馬群のばらけやすい稍重・ほとんどが自分より弱い相手、そして何よりトライアル戦と極限を試される状況下ではないので危険な人気馬とまではいえないです。少頭数ということもあり、あまり配当的妙味もないのでサトノクラウンがどんな走りをするのか見るだけのレースにするのがいいレースでしょう。結果は2番人気1着。このとき、私は、「あぁ、勝っちゃった。皐月賞は危険な人気馬だな」っと思いました。そして、迎えた皐月賞の本番、何と何と1番人気ではありませんか?! これは正直可哀想です。L系の同馬が、前走、少頭数・稍重で勝ちきってストレス・疲労ある中で、15頭立ての多頭数・良馬場で前走と違って馬群がばらけないで摩擦が激しいレースでは「楽」から「苦」すぎて苦し過ぎます。このレース、私はたしかリアルスティールを評価した覚えがあります。初のG1と鮮度要求の高いディープインパクト産駒、前哨戦のフジTVスプリングS(G2)を1番人気2着と負けているのでストレスが少ない・先行馬の1800mから2000mへの距離延長ショックとプラス材料が多かったからです。話しがすこし逸れましたがサトノクラウンにとって皐月賞はかなり辛い状況でした。そんな状況下で1番人気6着は負けはしましたが負けて強しの内容です。実際、レースを見て能力は高いなって思いました。それと同時にリアルスティールに関してはここで勝てないようだと3冠レースはどれも勝てないだろうなって思いました。続く、東京優駿(G1)は皐月賞とは違ってそれなりに評価しました。広い東京競馬場、前走でストレス・疲労ともに薄れている、外枠で揉まれづらい、人気落ちと期待値はアップしました。それでも紐争いかと思い、同時はまだブログをやってませんでしたが知人にはドゥラメンテとのワイドが良いと思うと言って実際、私もドゥラメンテとサトノクラウンのワイド一点だけ買いました。結果、3番人気3着とそれなりにやはり走ってきました。ここまでの戦歴でほぼL主体のLC系なのは分かりましたからあとのレースはある程度分かりやすかったです。簡単にまとめると

2015 天皇賞(秋)(G1) 18頭立て 東京2000m⇒休み明け自体は向くも多頭数の根幹距離のG1、しかも揉まれやすい2枠⇒消し!

2016 京都記念(G2) 15頭立て 京都2200m⇒休み明け・格下げ戦・L系の得意の京都競馬場・非根幹距離の2200m・重・6番人気と低評価⇒買い!(ここで買わないでいつ買うのって感じですね)

2016 宝塚記念(G1) 17頭立て 阪神2200m⇒多頭数も外枠・稍重・9番人気と低評価・阪神といえども非根幹距離の2200m⇒判断が難しいが買っても良いと思います!

2016 天皇賞(秋)(G1) 15頭立て 東京2000m⇒去年と同じ理由で消し!

2017 京都記念(G2) 10頭立て 京都2200m⇒前走、国内から海外へのショックで激走した反動が心配。しかも3番人気では期待値的に買いづらい⇒消し!

2017 大阪杯(G1) 14頭立て 阪神2000m⇒冒頭で書いた理由で消し!

今年の京都記念(G2)だけは失敗しましたが当日、去年と同じように稍重と馬場が渋ったのが良かったと思います。ただ、それにしても良く頑張ったなって思いました。国内から海外へのショックで激走した反動が心配される中、いくら少頭数の稍重の非根幹距離の2200mといえども勝つまでは厳しいと思ったので正直びっくりしました。
去年の宝塚記念に関しては結果的には9番人気6着と負けはしましたが期待値的に買っても問題ないと思います。買う根拠がはっきりとありますし何より9番人気と低評価だからです。(ちなみに私はこのレース、サトノクラウンは買わず、当日、馬場が渋っていたのでマリアライトの単勝を買いました。去年のレース回顧を参照してください。)

スポンサーリンク



競馬予想まとめ

状態良く、前走、根幹距離の2000mを3番人気6着と適度に負けたのでストレス・疲労ともに少ないです。前走から頭数ダウン(しかも超少頭数)・非根幹距離の2200m・2000mから2200mへの軽い距離延長ショックと条件的には「苦」から「楽」でしょう。ちょっと昨日の夜、週末の阪神競馬場の天候が気になったので調べましたが降水確率が70%です。ということは稍重・重になる可能性が高いです。そうなると同馬にとってはさらにプラス材料になるでしょう。引き続きデムーロ騎手が乗ってくれるならかなり有力な1頭でしょう。注意点としては、L系の馬なのでしっかり馬体重を戻してきたいです。480キロ台までは絶対に戻したいです。昨日、ミッキークイーンを評価しておいてあれですが稍重・重ならこちらのほうが有力でしょう。(すみません、昨日は天候までまだ考えていませんでした)

現状、4番人気ぐらいの単勝オッズ8.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 A
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想
-

シェアありがとうございます。