【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】宝塚記念2017 キタサンブラック

2017/10/18

ランキングにご協力、有難うございます!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

それでは、宝塚記念2017に出走予定のキタサンブラックの競馬予想をしたいと思います。今週は宝塚記念2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。今週は平場の重賞競走が宝塚記念だけで且つ、出頭予定馬が少ないので1頭1頭じっくりと分析する馬の特徴をおさらいしていきたいと思います。まずは前走の天皇賞(春)(G1)ですが、「人気が想定されますがかなり有力な1頭でしょう。ほかに良い馬が見つからなければ1番人気でも単勝期待値Aを付けざるを得ないぐらいマイナス材料がすくないです。」と書き、最終結論では3番手評価にしました。結果は見事、1番人気1着と人気に応える事が出来ました。その前走を振り返りましょう。(阪神芝2200mのコース分析はこちら)

キタサンブラックの前走

前走 天皇賞(春)(G1) 17頭立て 京都3200m 1番人気1着 馬体重 536(-4) 上がり 35.3

同馬はいつも言っているように闘争心が現役最強で強引に体力とパワーで力任せに押し切る競馬がとにかく好きです。前走は武騎手の好騎乗も当然ありますがヤマカツライデンを先に行かせて実質、逃げているような自分のペースで淡々と運ぶ事が出来て、4コーナーでは早め先頭のパワーで押し切る自分の形に持っていき最高の形でフィニッシュしました。今回は得意の阪神競馬場の非根幹距離の2200mで且つ、少頭数となります。それではこの馬の今までの戦歴からもう一度、キタサンブラックってどういう馬か見ていきましょう。

スポンサーリンク

キタサンブラックの戦歴

2015 3歳新馬 16頭立て 東京1800m 3番人気1着 馬体重 510(0) 上がり 34.2

2015 3歳500万下 14頭立て 東京2000m 9番人気1着 馬体重 504(-6) 上がり 34.7

2015 フジTVスプリングS(G2) 12頭立て 5番人気1着 馬体重 504(0) 上がり 34.4

2015 皐月賞(G1) 15頭立て 中山2200m 4番人気3着 馬体重 510(+6) 上がり 35.2

2015 東京優駿(G1) 18頭立て 東京2400m 6番人気14着 馬体重 520(+10) 上がり 36.8

2015 朝日セントライト記念(G2) 15頭立て 中山2200m 6番人気1着 馬体重 532(+12) 上がり 34.9

2015 菊花賞(G1) 18頭立て 京都3000m 5番人気1着 馬体重 530(-2) 上がり 35.0

2015 有馬記念(G1) 16頭立て 中山2500m 4番人気3着 馬体重 526(-4) 上がり 35.1

2016 産経大阪杯(G2) 11頭立て 阪神2000m 5番人気2着 馬体重 524(-2) 上がり 33.6

2016 天皇賞(春)(G1) 18頭立て 京都3200m 2番人気1着 馬体重 524(0) 上がり 35.0

2016 宝塚記念(G1) 17頭立て 阪神2200m 2番人気3着 馬体重 536(+12) 上がり 36.8

2016 京都大賞典(G2) 10頭立て 京都2400mm 1番人気1着 馬体重 538(+2) 上がり 33.6

2016 ジャパンC(G1) 17頭立て 東京2400m 1番人気1着 馬体重 536(-2) 上がり 34.7

2016 有馬記念(G1) 16頭立て 中山2500m 2番人気2着 馬体重 536(0) 上がり 35.8

2017 大阪杯(G1) 14頭立て 阪神2000m 1番人気1着 馬体重 540(+4) 上がり 34.3

2017 天皇賞(春)(G1) 17頭立て 京都3200m 1番人気1着 馬体重 536(-4) 上がり 35.3

今までの戦歴の上がりタイムを見ても分かるようにキタサンブラックという馬は上がり勝負よりも体力があるので消耗戦に強いです。それは上記のデータからもまずは分かります。高速な上がり勝負になるとディープインパクト産駒には勝てません。あとこの馬の特徴を戦歴から読み取る事が出来ます。それは蓄積疲労に弱いことです。キタサンブラックの弱点はここです。気づいている方もいらっしゃるかも知れませんがデータ上からはなかなか分かりづらいですが蓄積疲労に弱いです。(弱いといってもG1のしかもトップクラスの中で弱いという意味です)

皆さんに分かりやすく戦歴を見ながら説明していきます。

2015 東京優駿(G1) 18頭立て 東京2400m 6番人気14着 馬体重 520(+10) 上がり 36.8
2015 有馬記念(G1) 16頭立て 中山2500m 4番人気3着 馬体重 526(-4) 上がり 35.1
2016 宝塚記念(G1) 17頭立て 阪神2200m 2番人気3着 馬体重 536(+12) 上がり 36.8
2016 有馬記念(G1) 16頭立て 中山2500m 2番人気2着 馬体重 536(0) 上がり 35.8

上記のレースの成績をピックアップしました。みなさんは私がこの4レースをピックアップした理由がお分かりでしょうか?この4レースには共通点があります。さぁ、すぐに分かった方はさすがです。そうです、休養を挟まずに挑んだ3戦目の重賞レースです。休養を挟まずに挑んだ3戦目の重賞レースの成績は(0,1,2,1)で勝率が0%、連対率は25%です。さらに、上記の4戦のなかで人気より走らなかったレースに絞り込むと、

2015 東京優駿(G1) 18頭立て 東京2400m 6番人気14着 馬体重 520(+10) 上がり 36.8
2016 宝塚記念(G1) 17頭立て 阪神2200m 2番人気3着 馬体重 536(+12) 上がり 36.8

上記の2レースです。この2レースにはさらに共通点があります。これはデータを見れば分かります。馬体重が大幅に増えています。これはあくまで推測ですが疲れが出て中間緩めた可能性が高いです。あがりも自身最遅の36.8です。あがりからもやっぱり最後の最後で蓄積疲労の影響が出ています。

スポンサーリンク



競馬予想まとめ

今回の宝塚記念は、休養後、大阪杯(G1)⇒天皇賞(春)(G1)と来て3戦目の重賞レースです。休養を挟まずに挑む3戦目の重賞レースです。ただし、だからといって今回は、じゃー勝たない!連対も危ない!ってそう簡単ではありません。今回は少頭数です。16頭以上の多頭数のレースと違って少頭数は摩擦が少なく蓄積疲労の影響が出にくいです。みなさんだってそうでしょう。疲れているときに満員電車の中に入るのは気が滅入るでしょう。(疲れていなくても嫌ですが笑 私は休日は絶対に電車は使いませんw) でもガラガラに空いている電車ならそこまで嫌な気分にはならないでしょう。キタサンブラックはS++L+的なタイプの馬で基本的に集中力は無いので馬群を好まず少頭数の外枠が基本的には好きな馬ですので余計に疲れているときに多頭数だと滅入ってしまいます。で、話を戻しますが今回は超がつく少頭数です。なので3戦目の重賞レースですが何とか踏ん張りきる可能性は今までよりはあります。ですがおそらく単勝オッズ1倍台です。今回の条件下で単勝オッズが1.3倍と仮定すると期待値的に80%以上の確率で勝つ可能性があるかと考えたときにそこまでは無いと私なら判断します。なので単勝期待値はBだと結論付けます。あくまで勝つ確率ではなく単勝オッズに対する期待値ですので勘違いしないでください。私はいつもこのように思考を巡らせ1頭1頭、悩みに悩んで単勝期待値を出しています。真剣にその馬の戦歴および血統からその馬の本質を掴み競馬を予想するのは本当に面白いと私は思っています。

現状、断然1番人気の単勝オッズ1.3倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想
-

シェアありがとうございます。