【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】安田記念2017 ロゴタイプ

シェアありがとうございます。

それでは、安田記念2017に出走予定のロゴタイプの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走の中山記念(G2)ですが「海外から国内へのショック。1800m自体は悪くないも多少リズムが均衡気味で躍動感が無く。安田記念以来の逃げる位置取りショックを仕掛ければよい刺激になる可能性があって。」と書き、最終結論では無印としました。結果は7番人気3着と得意の1800mでそれなりに好走してきました。その前走を振り返りましょう。(東京芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 最終結論 中山1800m 7番人気3着 馬体重 498(+4)

一本調子に押し切る競馬が好きなので1800mがベスト距離だと思います。少頭数なら2000mや1600mでも構いませんが基本は非根幹距離の1800mが1番良いと思います。そういう意味でも前走は海外から国内へのショック、1600mから得意の1800mへの距離延長ショックなので走ってきてもおかしくは無かったですがここ最近の着順に躍動感が無く均衡気味だと思ったので勝つことはないだろうと思い無印にしました。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 安田記念(G1) 東京1600m 8番人気1着 馬体重 496(-2)
2016 毎日王冠(G2) 東京1800m 5番人気8着 馬体重 502(+6)
2016 天皇賞(秋)(G1) 東京2000m 9番人気5着 馬体重 496(-6)
2016 香港マイル(G1) シャティン1600m 5番人気5着 馬体重 計不
2017 最終結論 中山1800m 7番人気3着 馬体重 498(+4)

今回は1600m→1800m→1600mのバウンド距離短縮ショックになります。これだけを見ると良いショックに見えて今回好走するように思えますが前走、休み明けでリフレッシュされた状態で得意の1800mを(途中まで)気分よく逃げて7番人気3着と好走したあとの距離短縮では「楽」から「苦」に感じる可能性が非常に高いと私は考えます。

競馬予想まとめ

前年の覇者ですが、前年は少頭数、そして生涯2度目の逃げる位置取りショックを4年ぶりに仕掛けるという荒技に出ての快勝でした。しかし、今回は多頭数、そして同じように逃げても去年のようなショックの効果は2回目なので見込めません。なので後退することはあっても前進はないかなっと思います。前年の覇者ということで人気に少しでもなってくれるなら個人的には非常に嬉しい1頭です。

現状、7番人気ぐらいの単勝オッズ15.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。