【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】天皇賞秋2016 レース回顧

2017/09/13

いつも応援、大変有難うございます!!!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

それでは、天皇賞秋のレース回顧をしたいと思います。今週はスワンステークスで本命の13番人気ムーンクレストが5着、一番の勝負レースの天皇賞秋は本命のステファノスが3着と、ん~っといった感じの予想でした。ただし、天皇賞秋の予想自体は評価した4頭が上位独占したように予想の精度自体は悪くなかったと思っています。それでは、天皇賞秋のレースを振り返りたいと思います。

天皇賞2016

1着 モーリス 単勝期待値 B
2着 リアルスティール 単勝期待値 B
3着 ステファノス 単勝期待値 A

1着のモーリスは闘争心が旺盛でそのアドバンテージが大きく今年の安田記念で連荘期は終わったものと思っていましたがその安田記念も惨敗したわけではないので完全に連荘期というか充実期が終わったわけではなかったみたいで判断が早計でした。これは今後の反省材料にしたいと思います。それでもモーリスは集中力系ではないのでやはり2番手評価ぐらいが限界だったかなっと思います。あとは、過去記事でも書きましたが5枠・6枠を希望してその枠順どおりになってスムーズな競馬が出来たのが何より良かったと思います。R.ムーア騎手も好騎乗でした。
2着のリアルスティールですがこれもモーリス同様、休み明けでストレス・疲労ともにないディープインパクト産駒で他のメンバーを見た限り相対的に東京2000mも走れるかなっという評価でした。だいたい予想通りの結果でこんなもんかなっと思っています。次走はどこに向かうのか分かりませんがこの天皇賞で差して好走した後なので次走の好走はなかなか難しいかなっといった印象です。
3着のステファノスですが最終結論でも書きましたがL主体の馬なので単勝は人気的に期待値は高いのですが勝ちきるだけの集中力に疑問符が付くので複勝に比重をかけるべきで結果やはり3着でした。このメンバーでも勝ちきれないかといった印象とやはり二度目の天皇賞秋で鮮度もなかったのが原因かなっと考えています。

スポンサーリンク

予想結果

このレース、単勝期待値Aに挙げた馬はステファノスとアンビシャスでした。ステファノスに関しては先ほど書いたとおりで3着とこの馬らしい結果でした。アンビシャスは結果は4着だったのですが道中、後方からの競馬だったのでこれはちょっと厳しいかなっと思ってみていました。先行する位置取りショックを仕掛けて前走の毎日王冠のストレスを相殺したかったからです。それで4着まできたのはやはりこのメンバーでは集中力がある証拠でもあったと思います。頑張りました。
あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)としてこのレースでは2頭挙げました。ルージュバックとラブリーデイです。特にルージュバックはかなり危険な人気馬でダントツの一番人気にならないかなっと思っていたほどです。この馬の毎日王冠の時の記事を見てもらえば分かりますがこのときの私の評価は単勝期待値Aです。休み明け、非根幹距離の1800m、少頭数、広い東京競馬場と揉まれ弱く、弱い相手向きの同馬には絶好の条件だったからです。今回は真逆です。休み明けを気分よく走ったストレスがあり、苦手な根幹距離・多頭数と同馬には酷過ぎる中での3番人気、ルージュバックはたぶん「いやいや今回は勝てませんよ。なんでこんなに人気なんですか?わたしの事、ちゃんと分かってます?」って思っていたと思います笑 ラブリーデイは過去記事でも書きましたがやや均衡状態に入っており去年ほどの先行して押し切るだけの闘争心というかパワーが感じられず勝つのは難しいと判断しました。結果、5番人気で9着だったので人気を裏切った形になると思います。

以上、天皇賞秋2016のレース回顧でした。

来週は頭数にもよりますがアルゼンチン共和国杯が勝負レースになると思いますのでご期待ください。

Naoto.

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想
-

シェアありがとうございます。