【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】天皇賞(春)2017 シュヴァルグラン

シェアありがとうございます。

それでは、天皇賞(春)2017に出走予定のシュヴァルグランの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走の阪神大賞典(G2)ですが「L質が強くG1では一押し足りないので今回のレースのようなトライアル戦の方が向いていて、同コースとの相性も良くて。」と書き単勝推奨馬にしました。結果は2番人気2着とそれなりに好走してくれました。まずはその前走を振り返りましょう。

前走

前走 阪神大賞典(G2) 阪神3000m 2番人気2着 馬体重 474(-10)

前走、休み明けを-10キロと大幅に減って変に好走してしまったのが少し気になります。気になるというのは無理な状態(仕上がっていない状態)で好走してしまったので反動が出やすくなるからです。同馬はハーツクライ産駒なんですが前走時にも書いたとおりG1では一押し足りないので今回、格上げ戦ですがG1なので前走の反動の恐れがあるなかで評価するのはちょっと難しいかなっと思います。それでは過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 宝塚記念(G1) 阪神2200m 5番人気9着
2016 アルゼンチン共和国杯(G2) 東京2500m 2番人気1着
2016 ジャパンC(G1) 東京2400m 6番人気3着
2016 有馬記念(G1) 中山2500m 5番人気6着 馬体重 484(+2)
2017 阪神大賞典(G2) 阪神3000m 2番人気2着 馬体重 474(-10)

前走の反動もありますしもう勝負付けが済んでいるサトノダイヤモンド・キタサンブラックが出走してくるので勝つのは極めて難しいと思います。それでも同馬が単勝50倍ぐらい付くならすこし買ってみたくもなりますが同馬は上位人気でしょう。そう考えると単勝期待値は低いと思います。前走、捲り気味に好走したのも気になりますしね。

競馬予想まとめ

馬体重に関しても今回は非常に難しいですね。間隔詰めてきたので減ってきて欲しいですが前走、大幅に減ってきたので減りすぎも嫌ですし。。。なので大幅に増減していたら危険だと考えます。なぜ、大幅に増減していたら危険だと考えるかというと、大幅に増えてきていたら前走減ってきたのを回復させるために中間の調教を緩めた可能性が高まります。そして大幅に減ってきていた場合は、前走の疲れが出た可能性が高まるからです。どちらにしても今回はこの人気では非常に買いづらいですね。ただ、L質寄りのLC系なので弱い相手にはあまり崩れないので4着から6着前後ではないかと思います。

現状、4番人気ぐらいの単勝オッズ9.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。