【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】天皇賞(春)2017 サトノダイヤモンド

2017/07/14

シェアありがとうございます。

それでは、天皇賞(春)2017に出走予定のサトノダイヤモンドの競馬予想をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走の阪神大賞典(G2)ですが「まとまり系のディープインパクト産駒の休み明け。馬体重がしっかり軽く増えてきていれば特に懸念材料もなくて。正直、当てたいのならこの馬かと思います」と書き圧倒的1番人気(1.1倍)だったので3番手評価にしました。結果は快勝と言っていいと思います。まずはその前走を振り返りましょう。

前走

前走 阪神大賞典(G2) 阪神3000m 1番人気1着 馬体重 506(+4)

しっかりと休み明けを+4キロと馬体重を増やしてきたのは今走にとってもプラス材料だと思います。今回は阪神競馬場から京都競馬場に変わります。L主体で量が豊富な同馬にとってこのコース変わりはプラス材料でしょう。それでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 東京優駿 東京2400m 2番人気2着
2016 神戸新聞杯(G2) 阪神2400m 1番人気1着
2016 菊花賞(G1) 京都3000m 1番人気1着
2016 有馬記念(G1) 中山2500m 1番人気1着 馬体重 502(+4)
2017 阪神大賞典(G2) 阪神3000m 1番人気1着 馬体重 506(+4)

得意の京都競馬場ですし、今回はルメール騎手は有馬記念同様、目標をキタサンブラックに定めていると思うので前走よりも前目の競馬をすると思います。3000mから3200mへの距離延長ショックなのでそのほうがあまり効果はないですが良いと思います。

競馬予想まとめ

京都の3200mというとやはり量が問われやすいので量という観点ではキタサンブラックよりもサトノダイヤモンドのほうが有利かと思います。(闘争心という観点ではサトノダイヤモンドも相当強いですがキタサンブラックが有利だと思います。) なので、サトノダイヤモンドのほうが勝つ確率は高いと考えます。大阪杯よりも間隔が空いているので疲労を回復しやすい点・サトノダイヤモンドのほうがG2戦だったのでストレス面も少ない点、以上のことからもサトノダイヤモンドのほうが有利かと思います。馬体重に関しては軽く絞れてくる形がベターですが大幅に増えてさえこなければ特に問題ないと思います。

現状、2番人気ぐらいの単勝オッズ2.7倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 A
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。