【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】大阪杯2017 ヤマカツエース

シェアありがとうございます。

それでは、G1に昇格された大阪杯2017に出走予定のヤマカツエースの分析をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走の金鯱賞(G2)ですが「2ヶ月程度の間隔を空けてきたのもとても良いことだと思います。今回、G1からの格下げ戦、2000m→2500m→2000mのバウンド距離短縮ショックとこの馬にとってプラス事項が多いので人気でも評価せざるを得ないかなっと思いました」っと書き単勝期待値Aをつけました。最終結論でも対抗に挙げました。結果は1番人気でしたが1着としっかり結果を残しました。まずはその前走を振り返りましょう。(阪神競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

前走

前走 金鯱賞(G2) 中京2000m 1番人気1着 馬体重 516(+8)

間隔あけて疲労取れて弱い相手に+8キロとリフレッシュされた状態で2000m→2500m→2000mのバウンド距離短縮ショックと良いショックだったので今回は当然、その好走の反動つまり疲れが出ます。当たり前ですが。同馬は疲労に弱いキングカメハメハ産駒ですのでその疲れが非常に気になります。同コースとの相性はとても良いキングカメハメハ産駒ですがデータ的にいくら回収率等が良くても狙えません。数字は定量的には見れますが定性的に、もっというと馬券予想は大局的に俯瞰的に見ないといけないので局所的にデータだけ見ても馬券で勝ち続けることは出来ないというのが持論です。長くなりましたがそれでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 札幌記念(G2) 札幌2000m 3番人気5着 馬体重 488(-10)
2016 天皇賞(秋)(G1) 東京2000m 13番人気15着 馬体重 484(-4)
2016 金鯱賞(G2) 中京2000m 4番人気1着 馬体重 504(+20)
2016 有馬記念(G1) 中山2500m 8番人気4着 馬体重 508(+4)
2017 金鯱賞(G2) 中京2000m 1番人気1着 馬体重 516(+8)

着順と格上げか格下げかで見てみると、

札幌記念は、2ヶ月の間隔・格下げ戦⇒3番人気5着。
天皇賞(秋)は、2ヶ月の間隔・格上げ戦⇒13番人気15着。
金鯱賞は、1ヶ月の間隔・格下げ戦⇒4番人気1着。
有馬記念は、1ヶ月弱の間隔・格上げ戦⇒8番人気4着。
金鯱賞は、2ヶ月強の間隔・格下げ戦⇒1番人気1着。

1ヶ月から2ヶ月ほどの間隔をしっかり取ってあげて格下げ戦だと高パフォーマンスを見せているのが良く分かります。で、今回は中2週の間隔、格上げ戦。さぁ、みなさんならどうお考えになりますか?

競馬予想まとめ

一言で簡単に言ってしまうとG1ではちょっと物足りないかなっと思います。今回の大阪杯は新設されたG1なのでG1と呼ぶべきか微妙ですがどちらにしても同馬にとっては「楽」から「苦」になるでしょう。前走から間隔詰めてきたのでしっかり馬体は絞ってきて欲しいですし枠順に関しては、中枠希望ですって書いていると枠順が発表されました笑 8枠ですね。。。最内枠か大外枠かと言われると大外枠のほうがいいですが。。。

現状、9番人気ぐらいの単勝オッズ30.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。