【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】函館記念2017 レース回顧

2017/08/21

いつも応援、大変有難うございます!!!
ブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング

遅くなって申し訳ないです。3連休はいろいろ出かけていたので。。。それでは、函館記念2017のレース回顧をしたいと思います。最終結論であげた5頭のうちアングライフェンだけが4着に入っただけであとは全滅という散々な結果になってしまい読者の方には大変申し訳ないです。まさか、函館で雨が降っているなんて全然知らず、レースが行われている時間帯は温泉に浸かってのんびりしていました笑 それでは、レース回顧に入りたいと思います。

スポンサーリンク

函館記念2017

1着 ルミナスウォリアー 単勝期待値 C
2着 タマモベストプレイ 単勝期待値 -
3着 ヤマカツライデン 単勝期待値 -

1着のルミナスウォリアーは、もともとパワー系の馬で時計のかかる馬場は得意なのですが週中の記事でも書いたようにメイショウサムソン産駒は洋芝ではなぜか駄目で評価を下げました。(おそらくクッション性が効いた馬場が駄目なんだと思います。) しかし、当日、雨が降って重になったみたいで芝が剥がれていわゆる特殊馬場に変化したことが同馬にはプラスに働きました。これは予想の段階では良馬場想定で想像もしていませんでした。ツイッターでも書いたのですが洋芝は傷みやすく雨が降ると剥がれやすいので梅雨の無い北海道でしか洋芝100%のコースは作られていません。あとは雨が降ったことで馬群がばらけやすくなったのも良かったと思います。やられました。。。

2着のタマモベストプレイも重になって力の要る馬場になったのが良かったと思います。同馬はフジキセキ産駒にしては珍しく量があって力のいる馬場を得意とする馬です。なので当日、雨が降って力の要る馬場になったのが良かったんだと思います。頑張ったと思います。

3着のヤマカツライデンも上記2頭と同様に、特殊馬場に助けられたのかなっと思います。はっきりとした好走要因は分かりませんが上記2頭とタイプが同じで力の要る馬場を好み、雨が降って芝が剥がれるような馬場が他馬と比べて相対的に得意だったとのかなっと思います。あくまで相対的にですが。

スポンサーリンク



予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、マイネルミラノとダンツプリウスを挙げました。結果は順に4番人気11着、10番人気14着で惨敗でした。マイネルミラノもダンツプリウスも時計のかかる馬場は得意なのですが結果だけを見ると雨で芝が荒れた特殊馬場が合わなかったのかなって思いました。特にステイゴールド産駒がほぼ全滅したようにステイゴールド産駒は重馬場は得意ですが、洋芝の芝が剥がれるような重馬場は苦手なんだろうなって推測します。すごい良い勉強になりました。ステイゴールド産駒の特徴のページも更新しておこうと思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですが、このレースでは、サトノアレスとルミナスウォリアーの2頭を挙げました。ルミナスウォリアーは先ほど書いたとおりで馬場が想定外でしょうがなかったです。サトノアレスは週の初めに単勝期待値Cをつけたように同路線ストレスが多く、時計のかかる馬場は向かないので雨が降っていなくても降ってても、だいたいこれぐらいの着順だったと思います。ただ、6着に来るあたり能力はそれなりにやっぱりあるなって思いました。このあと放牧に出るみたいですが秋以降もそれなりに楽しみです。元気な姿でターフに戻ってきて欲しいです。

以上、函館記念2017のレース回顧でした。こんな時期に北海道で雨が降るなんて、しかも結構な雨だったと聞きました。最近の異常気象、本当に奇妙で不気味ですね。。。

Naoto.

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク


この記事も役立ちます!

-競馬予想

シェアありがとうございます。