【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】函館スプリントステークス2017 エイシンブルズアイ

2017/07/14

シェアありがとうございます。

それでは、函館スプリントステークス2017に出走予定のエイシンブルズアイの競馬予想をしたいと思います。今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。まずは前走の天王山S(OP)ですが、G3からオープン特別への格下げ戦、中山競馬場から京都競馬場変わりという条件でした。結果は11番人気6着と人気のわりに好走しました。その前走を振り返りましょう。

前走

前走 天王山S(OP) 京都ダ1200m 11番人気6着 馬体重 474(-4)

今回は格上げ戦・ダートから芝へのショックとなります。ダートからの参戦になるので別路線になるのでストレス面でのアドバンテージはあると思います。タイプ的にはSL系だと思います。格上げ戦でも走るときは相手が強かろうが全然走ってきますし、距離短縮ショックには反応するといったあたりからS質の側面が強く見えます。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

過去5戦

2016 CBC賞(G3) 中京1200m 1番人気9着 馬体重 480(+8)
2016 セントウルS(G2) 阪神1200m 5番人気8着 馬体重 474(-6)
2016 毎日放送賞スワンS(G2) 京都1400m 5番人気10着 馬体重 474(0)
2016 カペラS(G3) 中山ダ1200m 5番人気8着 馬体重 478(+4)
2017 天王山S(OP) 京都ダ1200m 11番人気6着 馬体重 474(-4)

今回はダートから芝へのショックですので先行する位置取りショックを仕掛けて欲しいなって思います。前走、休み明けにも関わらず馬体重を減らしてきたので今回は馬体重の大幅な増減に非常に注意したいです。芝の1200mならG1でも全然勝ち負けできる馬なのでこのショックが上手く効いてくれればいいなって思います。少し着順を見ても9着→8着→10着→8着→6着と着順に変化が無く均衡状態に見えるので今回の少頭数のレースで均衡状態を打破してくれればなって思います。

競馬予想まとめ

均衡状態に見えるので今回の少頭数のレースは打破する意味でとても良いと思います。あとは内枠に入るのも均衡状態を打破する意味でもプラス材料になると思います。前走から間隔詰めてきたので馬体重に関しては減ってくるのが自然な流れですが先ほども書きましたが大幅な馬体重の増減には注意したいです。3着から8着のいわゆる均衡状態を打破出来るかが大きなポイントだと思います。良い馬なので頑張ってもらいたいです。

現状、7番人気ぐらいの単勝オッズ16.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。