【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】京都金杯2017 最終結論

2017/06/08

シェアありがとうございます。

それでは、今年最初の大一番、京都金杯の最終結論を書いていきたいと思います。枠順とだいたいの想定単勝オッズも固まってきたので最終結論を出したいと思います。

本命

1番 ブラックスピネル
今回1800mから1600mへの距離短縮ショック、前走を2番人気5着と軽い凡走をしているので内枠もそれほど悪くない。馬体重は必ず絞れてきて欲しいです。過去記事でも書きましたが、前走先行して活性化している可能性が高いので差しに回る位置取りショックも自然な形で行えればかなり好走確率は高まると考えます。頑張ってもらいたいです。

対抗

14番 アストラエンブレム
グァンチャーレが抽選で漏れたのでもう1頭挙げるならこの馬ぐらいしかいないかなっといった感じです。人気だと買いづらいですが3番人気以上に人気にならないならいいかなって感じです。連勝で勢いのあるS系の格上げ戦で古馬混合重賞が初という鮮度を今回は評価したいと思います。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

6番 エアスピネル
かなり綺麗にまとまっている同馬なので自分より弱い相手の京都の1600mで大崩れはあまり考えられません。あっさり勝たれてもあんまり驚きではないです。G3なら圧倒的に能力が抜けていますので。ただ、かなりの人気が想定されますので単勝期待値は高くないので3番手評価ぐらいが妥当かと。

注意

12番 ミッキージョイ
まとまり系ディープインパクト産駒の、格上げ戦・初重賞挑戦と鮮度抜群でとても良く。初の長距離輸送だと思うので大幅な馬体重の増減には注意したいです。

大穴

11番 ダンツプリウス
阪神・中山に良績がありますが母父から京都競馬場もそれほど悪くないような印象を受けます。S質が相当強そうなので重賞への格上げ戦でペースが上がって先行から差しに回る位置取りショックが有効だと思うのでそこに期待したいです。

競馬予想まとめ

グァンチャーレが抽選で漏れたので楽しみが少し無くなってしまい予想も少し変わってしまいました。京都の外周りの1600mなのでエアスピネルがあっさり勝つことも想定されますが多頭数なのである程度単調ではなく混戦になることを期待してS系の馬を上位評価しました。本来はコース的にはS系を狙うのはベターではないのですがタイプ的にマッチしていてかつ単勝期待値が高い馬がいないので今回はこれでいきたいと思います。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。