【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

京都競馬場 京都芝2200m コース分析

2017/06/15

シェアありがとうございます。

それでは、今週、エリザベス女王杯があるので京都芝2200mを書きたいと思います。このコースは中枠(5枠・6枠)が鬼門です。なぜか中枠(5枠・6枠)が苦戦します。

当コースの重賞

1.京都記念(歴代勝ち馬:サトノクラウン・ラブリーデイ・デスペラード)
2.京都新聞杯(歴代勝ち馬:スマートオーディン・サトノラーゼン・ハギノハイブリッド)
3.エリザベス女王杯(歴代勝ち馬:マリアライト・ラキシス・メイショウマンボ)

当コースで狙う馬は?

京都の2000mとそっくりになってしまいますが、、、基本的にはL主体のまとまり系やLC系の馬がいいと考えています。京都の非根幹距離の2200mなのでやはりL系有利ですがエリザベス女王杯に関しては多頭数のG1になるので集中力もそれなりにあって格上げ戦にも合うタイプで無いと勝ちきれない可能性が高まります。

スポンサーリンク

ステップ的には?

エリザベス女王杯に限定すると古馬は京都大賞典、オールカマーの順がいいかと思います。注意して欲しいのは牡馬混合の重賞戦なので頑張らなくていいです。つまり勝たなくていいですというか勝ってほしくないです。前哨戦なのにストレス・疲労がかなり残ってしまうからです。程よい負けが一番ベターです。3歳馬は秋華賞からのステップでしょう。というか秋華賞からしかまぁないと思います。秋華賞に関しては勝って勢いに乗っている馬、力はあるのだが何かしらの不利等を受けて力を出し切れなかった馬のどちらかを狙うのですが単勝期待値的には勝った馬より負けた馬のほうが人気はないと思うので私なら後者のほうを狙います。次に京都新聞杯はとにかく500万下(条件戦)を勝ちあがってきた馬です。接戦でもかまわないので条件戦からの重賞初挑戦の馬を狙うのが一番いいかと思います。最後に京都記念ですが京都記念は難しいですが有馬記念やジャパンカップのG1で惨敗して京都記念へ格下げ戦で挑むL主体の馬が人気が無くても面白いと考えます。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

ここに出てくる常連ですがハーツクライ産駒ステイゴールド産駒。後は、人気でもなかなか逆らえないディープインパクト産駒ですかね。あとは多頭数の内枠に入ったときのジャングルポケット産駒が要注意穴馬です。

京都芝2200mまとめ

先ほども書きましたが中枠(5枠・6枠)が鬼門で内枠か外枠の馬を狙うのが基本です。最後の直線も平坦なのでなかなか前が止まらないので逃げ・先行を中心に馬券は組み立てていくのがベターだと思います。追い込み馬はなかなか勝てないです。LC系の馬でストレス・疲労が少ない馬、まとまり系でストレス・疲労無く内枠に入った馬を狙ったいくのが私の狙い方です。

以上、京都競馬場の芝2200mのコース分析でした。

Naoto.

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-コース, 競馬

シェアありがとうございます。