【競馬予想】単複勝負.com

 単複馬券こそ競馬予想の魅力。

【競馬予想】京王杯スプリングカップ2017 有力馬の短評

2017/05/12

シェアありがとうございます。

今週末に行われます、京王杯スプリングカップ2017の有力馬の短評を書いていきたいと思います。是非、予想の参考にされてください。(東京芝1400mの馬券的攻略の仕方はこちら) (最終結論はこちら)

サトノアラジン

海外から中央へのショック。5ヶ月の長期休養明け。同馬の場合はL質寄りのまとまり系なので休み明けも広い東京競馬場の1400mも合ってて。中枠より外目の枠で揉まれないようにレースを運べればベストで。ただし、去年と違ってこのレースに対しての鮮度もありませんので人気的に単勝は買いづらいです。

レッドファルクス

1200mから1400mの距離延長ショック。前走、1番人気3着なので理想的な負け方でストレス・疲労ともに少なく。S質が非常に強い馬なので距離延長の広い東京競馬場の1400mは?って感じがするので人気では単勝は買いづらいです。前に行く位置取りショックを仕掛けたいです。

キャンベルジュニア

戦歴を見る限り量がある程度あるL質寄りのまとまり系に見えるので1600mから1400mの距離短縮ショック、および中山競馬場から広い東京競馬場に変わるのはプラスと見ます。しかも先行から自然な形での差しに回る位置取りショックも期待できるのでかなり楽しみな1頭です。とにかく人気にならない事を祈りたいですが。。。枠は内過ぎない中枠が良いと思います。

スポンサーリンク

グランシルク

休み明けを一度叩いての格上げ戦。出走頭数が微妙ですが14頭以上の頭数になれば頭数もそれなりに揃っていて同馬の集中力が活きます。1400m→1600m→1600m→1400mという変則バウンド距離短縮ショックもとても良くて。ステイゴールド産駒なので広い東京競馬場に変わるのも良いでしょう。後は内枠に入ってくれる事を願いたいです。

ロサギガンティア

量がない集中力系の同馬にとって東京の1400mはベスト距離で。ただし、ここ最近の成績を見ているとリズムを崩しているので狙いづらくて。量を補うための距離短縮ショック等もなく強調材料に欠けますね。

トウショウドラフタ

格上げ戦。1400m→1200m→1400mのバウンド距離延長ショック。距離延長より距離短縮のほうが向きそうですが東京の1400mは同馬に合いそうなので人気無ければ警戒が必要だと考えます。ずっと追い込みの競馬ばかりしているので勝ちきるエネルギーが足りないと思うので買うなら3連系の紐がいいかと思います。

ダッシングブレイズ

1600mから1400mへの距離短縮ショック。去年、4番人気4着と負けていますが東京の1400mは悪くないと思います。去年と違ってもう少し内目の中枠に入ってくれればそれなりに面白くて。単勝で20倍以上付くなら狙ってみたい1頭です。

トーキングドラム

東京の1400mの成績がイマイチですが別に合わない距離ではないと思います。今回は1400m→1200m→1400mのバウンド距離延長ショックなので前に行く位置取りショックを仕掛ければそれなりに面白いと思います。距離延長ショックなのに前に行かないで差し競馬となるとS質が若干強い馬なので空回りして凡走する可能性があります。

短評まとめ

いかにも本番の安田記念向きではなくこのレース、つまり東京の非根幹距離の1400mが合いそうな馬が多数出走しそうで面白いレースになりそうです。妙味ある馬は現時点で、ダッシングブレイズ・グランシルク・キャンベルジュニアです。この中で安田記念でも楽しみな馬はグランシルクぐらいかなっと思います。安田記念で好勝負をしたいならグランシルクはここは3着ぐらいに負けるのが良いと思います。勝つとストレスが相当残るためです。

以上、京王杯スプリングカップ2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬

シェアありがとうございます。