【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】京成杯2017 最終結論

2017/02/23

シェアありがとうございます。

それでは、京成杯2017の最終結論を書いていきたいと思います。勝負レースには指定しませんでしたが枠順と単勝オッズも出ているので最終結論を出したいと思います。尚、日経新春杯の最終結論は今日の京都の状態を見て決めたいので夜にアップする予定です。よろしくお願いします。

本命

4番 ポポカテペトル
多頭数内枠、初重賞と鮮度あるディープインパクト産駒。人気も現時点で5番人気と中位人気で期待値高くて。同コースとの相性良くて且つ回収率もディープインパクト産駒にしては優秀で。馬体重に関しては軽く絞れて欲しいです。

対抗

1番 サーベラージュ
1800mから2000mへの距離延長ショックでスムーズに内々を先行できれば。中山競馬場の多頭数の内枠っていうのもヴィクトワールピサ産駒なので条件として悪くないと考えます。勝つか負けるかみたいなタイプなので単勝がいいと思います。馬体重は絞れてきて欲しいです。現時点で6番人気とこの馬も期待値高くて妙味ありです。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

2番 マイネルスフェーン
多頭数内枠向きのステイゴールド産駒。前走の疲れが心配も集中状態で。反動の心配があるので絞れてくるのがベター。大幅に増えてきていたら危険だと思います。もう少し人気がないほうがいいですが。

注意

11番 ガンサリュート
徐々に着差を詰めて未勝利戦を圧勝するという理想的なリズムで且つストレス・疲労無く。1800mから2000mへの距離延長ショックになるのでそのまま先行策を取ってほしいです。中間緩めてる可能性があるので大幅に増えてきていたら危険ですが軽く増える程度なら問題ないと思います。

大穴

12番 アサギリジョー
前走、格上げ戦を差しに回る位置取りショックで8番人気3着も着差がけっこうありそれほど疲労はないと思われる。強い相手にもしぶとそうな印象があるので重賞への格上げ戦も良い感じがします。穴で抑えてみたいものです。

競馬予想まとめ

上位人気馬に勝てる可能性があまり感じられず面白いレースかもしれません。最終的な単勝オッズ次第ですが、4番のポポカテペトル・1番のサーベラージュ・2番のマイネルスフェーンの3頭の単勝で勝負しても良いかと個人的には思っています。

以上、京成杯2017の最終結論でした。

スポンサーリンク

この記事も役立ちます!

-競馬

シェアありがとうございます。